卓球のラバーについて質問です。

卓球132閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました。変化表本人からのアドバイスということで、ベストアンサーとさせて貰います。

お礼日時:2021/11/30 17:34

その他の回答(4件)

0

変化表はナックルの出やすい表だけど、粒高ほど変化が出るものでもない。 ただし変化系表に分類するアタック8に関しては、様々なバージョンがあり、 粒やスポンジの硬さによって回転表やスピード系表に近いものがあって、 球質は実際に対戦しないとわからないケースがある。 粒高の変化は、基本的に横が入ってても上下の回転で左右されやすく、 こちらの上回転に対してはカット系のスイングで下回転で短くキレて返りやすく、 下回転はバウンドの頂点ぐらいでタイミングよくプッシュされると鋭く速く僅かに上回転で返ってくるのと、上手い人は粒だけを倒すようにインパクトして下回転にして返すね。 粒高攻略はナックルに対しては脆いのと、やはりドライブよりミート系のインパクトでラリーのピッチを速くしていくといい。

0

サービスは上、下、ナックルを中心に組み立てて横回転は自分が苦しくなるので覚悟して出す。 ドライブ、ツッツキを繰り返す。そしてチャムスボールを待つ。 ネット、エッジが増えるがイライラしない。 相手は動かないが自分はフットワーク練習のつもりで相手の10倍動く。 相手のバックストレート 自分のフォアストレートの低い球に注意ーフォアクロスに打てる練習は必要。

0

相手がどうやって打ったかをよく見ておくと、どのような回転が来るのかがわかります。 初心者が粒にハマる最初の段階ですね笑 対策としては、上、ナックル、下を順番に出してもらって、全部ドライブで返球できるようにします。次にランダムで。続いてコースをランダムに、前後にも振ってもらいます。 で、相手に1球でアタック8で打ってもらって、自分が打った球と相手の打ち方で回転量を足し算引き算をしてから、ラケット面の角度を調節して打ち返します。

0

アタック八は、粒高と表ソフトの中間的なラバーです。 普通の表ソフトはあまり粒が倒れたり曲ったりし難い形状ですが、微妙に粒が細いとか、微妙に粒が高いとかで、粒高みたいに球をグリップしないで、粒が倒れたりして粒高みたいな変化が微妙に起こります。