九州の名月って九州特有の月なんですか

天文、宇宙67閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

とても惜しいです。それは急襲の名月という同音異義語のものです。月がそんな気分になった時に急に攻撃を仕掛けてくるのですが、どうやら美しい満月の時にその気分になるそうですが、そんな気分になる時期は決まってる様です。 日本には二十四節気というものがあり、1年を春夏秋冬の4つに区切り、それを更に6つに区切ります。6つのうち有名なのは、秋なら始まりの立秋、ちょうど中間点の秋分など、この秋も中頃の空気が澄み出した頃に満月になると、月はふと思い立ち、美しい光で攻撃を仕掛けてくるらしいのです。秋も中頃、つまり中秋の頃に月が満月になると美しい光で急襲してくると覚えておくと宜しいかと。 攻撃されたからと言って月を中傷してはいけません、私たちに特に被害はなく、美しい月を見られるだけなのですから、やられたフリをしつつその美しい輝きを楽しませて頂こうではありませんか。