畑について教えてください!!

家庭菜園178閲覧

ベストアンサー

0

たしかに不耕起栽培は私にはハードルが高いかなとは思いました、(いい勉強にはなりましたが。) それで連作障害が防げるのですね!! 人間の腸の例えすごくわかりやすいです!! ありがとうございました。

その他の回答(3件)

0

①一旦崩した方がいいです。崩さなかったら畝は硬いままなので。 ②次回作る野菜に合わせて、石灰や肥料を与えてください。 ③YES

1

①作付け図を作って輪作をしてください。畝を崩さなくても崩してもどちらでも構いません ②堆肥を土に混ぜなければだめと言う事は有りません、自然界では上に載せるだけで肥沃な土を作っています。石灰も大量に使う必要は有りませんので混ぜる事は必要では有りません ③堆肥は最低でも収穫したものと同じ量の有機物を入れる事です。良い土を作るには微生物に餌を遣り続けるのが一番です。 不耕起栽培をしている方が増えています。1.2~1.5mの畝を作り50㎝の 通路そしてまた畝と交互に。出来るだけ通路を歩くのです。畝の上は出来るだけ藁などを敷いて雑草予防をします。藁の上から堆肥を撒いたらまた藁を掛けます。藁には納豆菌などが生息しているのでうどん粉病や灰色カビ病を抑制してくれます。収穫物は汚れませんし、作物の保温或いは乾燥防止、藁の堆肥化など良いことずくめです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 作付け図を作ってみようと思います!! 不耕起栽培というやり方を初めて知りました!!参考になりました! ありがとうございました。

1

①崩さなくて良いと思います。 機械を入れて耕す場合は、畝も畔も関係なく全面耕起したりもしますが。 作物によって畝の高さや幅を変える場合は、畔部も掘り返したりする必要が出るかも知れませんが、家庭菜園でそこまでする必要は無いかと。 ②土作りは当然行います。 なので畝を全く形を崩さずいじらないということではありません。 わざわざ崩さなくて良いというだけで、堆肥、石灰、肥料などを混和して耕すことはします。 ③春と秋というよりは、種を撒いたり、苗を植えたりする前には土作りをします。 堆肥は作付けの2~3週間前までにやった方が良く、例えば春までは何も植えないなどしばらく間が空く場合でも、今からやって構いません(分解の遅いものをだいぶ前もって入れておくと、微生物を豊かにするのにとても良いです)。 石灰は酸度調整でもあるので、次に植える作物によってある程度加減が必要です。カルシウム分が含まれている肥料を使っている場合は、入れない方が良い場合もあります。 肥料はあまり前もって入れると流亡してしまうし、作物によって必要量がだいぶ違う場合があるので、作付け少し前の方が良いです(有機肥料なら1~2週間前、化成肥料なら直前でも可)。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます!! 春に植えたいなと思っていたので今から土づくりをしておくと微生物が豊かになるのですね!!今からやっておこうと思います!!ありがとうございました。