5年前位に不摂生をしていました。 食生活などもジャンクフード。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

肺とかにホットパーティクルを吸引して蓄積させてから急に健康志向になったとしても蓄積したその放射性物質が消えてなくなるわけじゃないし、被曝で傷ついた染色体が元に戻るわけじゃないけど、しっかりとした健康管理を続ければ、確実に発癌率も下がるし、筋骨格系障害や白血病等の血液の癌の発症も減らせると思うわ。 放射性物質は骨にも集積して、造血幹細胞にもダメージを与えるけど、血液中の白血病等の状態って、その造血幹細胞が無理して正常値にする働きもあるから、ストレスや身体に過度な負荷はダメダメよ。 あの坂口さんみたいに、チェルノブイリ等の被曝では筋骨格系障害も増えるけど、異常を感じとら無理せず負荷を減らすのが重要なの。 病院に行っても変なの?変なの?って言われ続けた坂口さん。 早期に原因が分かれば良かっのに、医師にもそんなのが多発するなんて教えてないから、そんな結果になるのよね。 甲状腺癌の多発さえもチェルノブイリでの癌だらけを知ってる医師は、福島での多発も直ぐに予測したけど、それさえも知らない医師も多いし、その責任は原発利権ズブズブの利権体質が根元みたい。 今は自分の身体は自分で護る必要があるヒャッハーな世の中です。 お互い頑張りましょう!

画像
0

経験則ですが、影響あるとすれば不摂生のほうがダメージでかいと思います。 私は7年くらい前に摂食障害になって以来、今でもコレステロール値が高い。 立ち直ってちゃんと痩せたにも関わらず。

1

なんとも言えないが。 https://youtu.be/3hv-5bW17Rs

1人がナイス!しています

チェルノブイリって、今でも放射線を出し続けているので、動画のだと今でもその周辺に住み続けて健康被害が出ているようですね。 私の場合、あの1日行っただけなので、どうなのでしょう…。 ありがとうございます。