電気自動車の加速について、 よくEVやPHEVは発進加速が良いと聞きますが、プリウスPHVやリーフなどの0-100キロ加速は8秒台とか9秒台とかで、言うほど早くないと思います。

自動車 | 新車181閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、特性がわかったような気がします。 市街地走行では十分すぎる出足のようですね。他の皆様もわかりやすく教えて下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 15:29

その他の回答(6件)

0

そもそものモーターのサイズとか、ありそうかと! まぁ、トルクをいきなり出だしで出るので加速感は得られてるのではないかと思いますが! 0-100で言えば、次出る日産アリアは5.1秒ですし、テスラモデルSは3秒ほどです。 まぁ、早いに越したこともないでしょうが、普通に乗る人には全く不必要ですしね!

0

それは電子制御してるからでは? 10年以上前かもしれませんがトップギアというイギリスの自動車バラエティ番組で色々実験してましたけど間違いなく加速度においては電気自動車とかの方がはるかに上です ただサーキットを一周させるとガソリン車のほうが圧倒的に速く 走行距離においてもガソリン車の方が圧勝していたという事実は今もそこまで変わってません では何で制御するか 事故やバッテリーの爆発などに影響するからです https://youtu.be/BWhgCr-50Bw

0

私のイメージは、下の画像グラフです。 黒がEVの立ち上がり加速、黒がレシプロエンジンの加速です。 EVの場合はリニアに(直線的に)立ち上がっていくのにくらべ、レシプロエンジンは回転数が上がるまでの時間が掛かるので、その時間がどうしても遅くなります。 よって EVの場合「青の矢印区間」のみ速い・・・となるわけです。

画像
0

テスラの電気自動車が速いからそう言われてるだけだと思います。 100キロ加速 2.7秒 日本の車は、値段を抑えるために、パワーがないモーターを使っているので、遅いのだと思います。

1

0-100は発進加速とは言いませんね。ただの加速力です。 リーフのモーターは、0回転から250Nmの力が有ります。 250Nmとは2,500ccのエンジンが、4,500回転回ってやっと出せるトルクです。 なので桁違いの発進加速力に成ります。 因みにリーフの0-100は、7.5秒です。 あとトヨタの発表は、信用出来ませんね。昔自動車雑誌でとてもかカタログ通りの馬力が、有るとは思えない。と書かれているのを目にしましたから。

1人がナイス!しています