先日、愛車のポルシェカイエンのバンパー修理のため板金工場に修理をお願いしていました。そして、その工場が全焼し、私の車も全焼しました。

交通事故 | 自動車保険305閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

様ざまな、ご意見をアドバイスありがとうございました。冷静な視点、回答くださった全ての方に感謝申し上げます。鑑定人という専門性からの視点と、私に共感してくれる文章に、ほっとし、安心出来ました。ベストアンサーに選びます。

お礼日時:2021/11/29 23:43

その他の回答(6件)

0

住宅等からの出火と違い、工場等の事業用物件からの出火では 重過失ととられる確率も高く、出火元の工場に賠償責任が発生する事も十分考えられます。 但し、賠償責任が発生したとしても その限度は時価額までで、車両保険金額の方が高いのが一般的です。 つまりは 自分で加入している車両保険を請求するのが、簡単で一番高額になるはずです。 火元への請求権は 車両保険金を支払った保険会社に移行しますから、質問者さんがそれ以上のものを火元へ追加請求することは許されませんので注意して下さい(車両保険金額が、時価額より高かったらの場合です)。 板金工場に賠償の一部を請求するのもお気の毒、貰えるものなら 出火元と合わせ どちらもお詫び金程度が妥当かも知れません。

0

クルマの価格は保険会社各社が協定していて「協定価格」と言うのがあり、 それが保証額上限になるでしょう。 燃えたらあっさり全損ですね。 個人の思い入れとかは数値評価が出来ないので、仕方が無いですね。 修理工場がお詫びで100万だしてくれるか200出してくれるか、お涙か。 修理工場も貰い火の被害者なので、 そういった方に「金払え」は社会的に?です。 日本は木造家屋が普通で、昔から重過失が無い限り火事は災難みたいなものです。 クレジットカードなどの付帯サービスで有ったりする、個人賠償責任保険や動産保険で携行品はカバーされますが、クルマは携行品ではないのでカバーされなかったはずです。

2

修理工場も被害者。 修理工場はあなたに賠償する義務ないのに誠意ある対応をしてくれている。 弁護士費用特約使っても請求相手は失火元。 失火元は重過失ない限り賠償義務ないので結局は無理。 車両保険使うしかない。 そして修理工場さんが被害者同士なのに五万でもってくれるなら感謝して受け取りなさい。 修理工場さんも被害者だと考えて行動しなさい。

2人がナイス!しています

0

1,保険を使わず相手と交渉するのであれば個人的な話なのでグレードアップでも良いと思いますけどね。若しくは工場さんもあなたに保険を使ってもらえるなら現金でいくらか準備しますと回答するかですよね。工場が全額実費で賠償するよりは安く済みますから。保険を使う前に交渉次第でしょう。1年前の購入価格はあまり関係ありません。時価額で言えば車両保険の金額より安いはずですから。 2、弁特は使っても意味ないですよね?だってお金が出ない訳ではないですから。どこに対してなんの交渉をするんですか? 3,あなたがしてもらえるのは現在使う車の話ぐらいじゃないでしょうかね。 会社でも家が燃えたわけでもないのでお見舞いも無いでしょう。クレジットカードに車が燃えて何か関係が有りますか?常識的に考えて救済なんてありませんよ。大震災だって半年の期間免除ぐらいですよ。もっともそれが終われば免除期間分の請求はしっかりきますからね。払わないで済むわけではないですよ。

0

1 ご自身の車両保険を使うからその分グレードをアップしろは無理です。車両保険を利用しても その車の損害金は保険会社が板金工場に請求回収します。 2 車の賠償はその車の時価額までと決まっています。1年前に460万で購入した車でも現在同じ車の市場価格が車両保険325万以上しているなら、その差額や購入諸経費は別途請求する事は可能です。 あくまでも請求が可能と言う事で、弁護士費用特約を利用して弁護士から請求させる事は可能。