私は母と仲がいいです。私♀44母70です。 趣味が同じなのが多く、いつも一緒に楽しんでいます。べったりです。 そんな母が~しまったらどうなるのか?どうしよう?と思っています。

補足

回答ありがとうございます! よく読みました。ぐっとくる内容もありました。 親孝行については母に聞くと「話を聞いてくれたらいい」と。後は皿洗いなど。 親孝行って他に何がありますか? 友達が中学の時のトラウマで、なかなか出来ません。一人の方が楽しくなりました。4人とか多い方です。奇数より偶数の方がまとまり易いでしょうし。 私がいくら努力しても出来ないので一人で楽しんでいます。または出来ても引っ越してしまいました。だから母が友達みたいになり、友達みたいな母が居なくなるのが耐えられません。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

親孝行って考えた事無いかな? 母親が嬉しい~とか笑ってる事が親孝行んじゃないかな? 母親が楽しい事が親孝行だと思います。 私は今親の立場ですが、子供に対して『孝行して欲しい』なんて思った事ありません。 『元気でいれば』だけです。親ってそういうものだと思います。 ちょっと出掛けた先で『これ美味しそう』とか『美味しかった』ってモノがあれば必ず母に買って行くか、後日一緒に行きます。 そういう思いやりの部分じゃないのかな?って思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!!

お礼日時:2021/12/2 20:43

その他の回答(6件)

0

私は母が好きすぎて母と似た性格の男性と結婚しました。

それはいいですね?そう出来たらいいと思います。 趣味も同じですか? 例えば、私と母は韓国ドラマと野球が好きですが、野球好きじゃないと寂しいです。

0

死後の世界の事を理解されれば良いと思います。 初期の頃の話です。 普通、自分は物質的な肉体が自分だと思っていると思いますが 肉体は単なる物質的な入れ物で 自分と言う魂が抜けると 単なる肉の塊(かたまり)になります。 物質でない「魂」が自分と言う本質なのです。 死は突然に訪れます 自分と言う存在は魂の方にあった事が解ります。 肉体は貴方が動かす自動車のような物だったのです。 運転手の貴方が動かす自動車です。 貴方が車から降りると自動車は動かなくなります。 死ぬと肉体から霊体が離れて、 自分は霊体の方に存在しているのが解ります。 と言うのは 自分が今まで寝ていたベッドの部屋の上から自分を見て、 医師や看護師さんが下の肉体に慌ただしく何かをしている姿を見て 自分が死んだ事を理解し 死と言う物はこう言う事かとも理解します。 死んでもしばらくは そのままの考え、思考力で魂として生きています。 死ぬ5分前と5分後では何も変わらないと言います。 その後、 自分が死んだ事を認識し その事を色んな人に知らせようとします すると思い出すだけで その知らせたい人の所に移動できる事が解ってきます。 瞬間に移動します。 そして、 色んな人に自分の死を知らせて回ります。 この時、受け取る側は「虫の知らせを受けた」とか 言う表現の現象が起こっています。 この時、時間も超えて移動できる状態にあります ですから 虫の知らせを受け取った時間が 本人がまだ生きていたと言う現象も起こります。 その後、 時間も自由に移動できる事から 過去に疑問に思っていた事も解決?(意味を理解する) (なぜ、あの人は、あの時、私にあんな事を言ったか?等) と言う事が理解出来るようになります。 見たい物は、ほとんど全部見る事が出来 なぜそうなったかと言う事や、 他のほとんどの事が理解できる状態にまでなります。 もうこれ以上見ておく物も無いと思うまでになります。 そうすると、 本人より先に死んだ人で 本人がもっとも心の許せる人(一番信頼できる人)が、 そばに来て 「もういいですか?」 (疑問に思っていた事を全部解決しましたか?と言う意味です) 「これ以上確かめるものは無いですか?」 「ついて来なさい」 と言って手をさしのべてくれます。 そして、その人と一緒に天国に行きます。 この間 こちらで言う所の49日と言う時間になりますが この49日は正確では無いです。 仏教がこの期間の事を目安として伝えただけです。 この頃に死後覚醒が起こり 肉体を持って生きていた時とは 別の精神状態になって行きます。 それまで歩んできた色んな人生を回想できるのもこの頃です。 この事を「振り返り」と言いますが 生きていた時の事を全部、詳細に振り返り 反省する所は反省を指導霊に促されます。 その後、天国に向かいますが 天国に行っても終わりません ここからが始まりです。 生きていた時の精神的な成長度合いで 進める世界が変わって来ます。 あまり成長をとげてない人は 天国の小学校の1年生に入学です もう少し成長した人は中学校 もっと成長した人は大学くらいから そこで、霊としての生活と勉強が始まります。 生活は自分の望む生活で 暑くも無く寒くも無く 食べる物も着る物も 何でも揃っている貴方が望む生活になります。 高度に進化した文明では 死後の世界が存在して 自分の魂は永遠に存在し 輪廻転生が起こっている事は 常識になっていて子供の頃に しっかりと教育されるそうですよ! この先はまだまだ長いですので この辺で終わります。 続きはこちらです https://alcyon.amebaownd.com/

0

>どうしよう?と思っています。 ✡その時にならないと判りませんが、かなりショックでしょう 今から心がまえをしとくといいでしょう。 近所に奥さんが亡くなられてから一年後に旦那も亡くなった 家が数件ありました。 形有る物はいつか壊れる無くなる覚悟しとくといいでしょう。

2

4年前に亡くなりました。癌の末期で入院していたので、覚悟はしていましたが、辛かったです。しかし、私には家族がいるので、いつまでも悲しんでいられませんから、早い段階で気持ちは落ち着きました。たまにふと、会いたいなと思うことがあるくらいです。年に一度、妹と母と3人で旅行していたので、その行事も無くなり、寂しいですが、孫も生まれて寂しさはまぎれます。 あなたの場合も、お母様と違う趣味を見つけたり、友人関係を広げたりして、自分の世界を広げておけば良いかもしれませんね。

2人がナイス!しています

1

自身はまだ両親の死には向き合っていませんが非常に関係が良く、両親亡き後のことはよく考えるので回答させて頂きます!人は必ず死にます!そしてその多くが親は子供を残して旅立ちます!辛くない訳が無く、立ち直れる気もしませんが、誰もが乗り越えてきているので、いざとなったら苦しみながらもやって行けると考えます!ただ後悔だけはしたくないので、親孝行したい時には親は無しとならない様に親孝行をとは常に心掛けています!経験談では無くて申し訳ありません !絶対に大丈夫ですが、主様も後悔のないように普段から接しましょう✊失礼します !

1人がナイス!しています