ID非公開

2021/11/28 11:10

66回答

機械式ディスクブレーキとvブレーキ、キャリパーブレーキのそれぞれの引きはどのように違いますか?

補足

皆様ありがとうございます もう1つ質問なのですが、キャリパーブレーキはコンポのグレードによってブレーキのタッチは変わりますか? 例)クラリスとソラ、ティアグラと105など

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

感覚的なものを知りたかったのでこの方を選ばさせて頂きます ありがとうございました

お礼日時:2021/11/29 19:49

その他の回答(5件)

0

Vブレーキ:引けば効く、ちょっともっさり感ありコントロール性はイマイチ 機械式ディスク:Vブレーキよりもコントロール性は上 キャリパーブレーキ(リム):コントロール性はこれらの3つの中では一番上 正直ワイヤー式である以上そこまで大差ありません。定期的にワイヤー交換する方がはるかに重要です。別格の感覚を得たいなら油圧式ディスクにすべきでしょう。

0

単純な「引きの軽さ」ならワイヤーにシリコングリススプレーを塗布した30年くらい前MTBのカンチレバーブレーキが一番軽かったです。ワイヤーもアウターケーブルもほぼ使用していない状態の良いものです。 あとは油圧と同等かそれより少し重い程度で大差は無いです。 ただ、グレートによってその滑らかさが続く期間や制動力、ブレーキの効き方(ガツンと急に効くか徐々に強くなっていくか)等が違います。 ただし、握った力(入力)に対する効きの良さ(出力の大きさ)は油圧ディスクが圧倒的に強いです。 あまりにも良く効くので気を抜くと急ブレーキで吹っ飛びます。 ここがミソで『油圧ディスクは引きが軽い』というのが語弊であることを示しています。 正しくは『弱い力でも強く確実に効く』です。 また、 機械式のブレーキはホイールをロックするほどのポテンシャルを持っているものが殆どですが、それを引き出させるにはいろいろ手を尽くしたり、握力を鍛えたりする必要があります。 それをあまりしなくても良いのが油圧ディスクブレーキのメリットでもデメリットでもあるのです。

0

がっかりさせちゃったら申し訳ないのだけれど、 機械レバーとデバイスの関係ですから、引き感はみな同じ。 つまりワイヤー感だけです。 アクチュエーター側でレバー比を変えてそれぞれの仕事をさせます。 自転車ですから極端に変えちゃったら、ディレクターというかチューナーの腕を疑います。

0

おはようございます 色々研究なさってます ブレーキは時代、時代によって 変化、進化をしております 質問者様のお考えもあると 思いますが ブレーキはどれも安全には 止まりますが 進歩、改善の現在は 油圧ディスクが一番の 改善機械です 自動車、バイク、マウンテン クロスを経てロードバイクの 半分まで至っておるのが 現状です 軽くって、滑らかで、疲れなくて メンテナンスフリーでよく止まるのは 油圧ディスクでしょうね

ワイヤー式との 問い合わせに 質問から外れるようなことを 申し上げてすみませんね 自転車は高価なもの 買い直しが効きませんので 良くお考えの上で よろしくです

1

大して変わらんとです。

1人がナイス!しています

引きの軽さは、ワイヤー次第。 しっかりグリス塗ってたり、良いワイヤーの新品状態なら軽いですよ。 まあ、油圧は別格ですけどね。