殺人事件の犯人の少年の名前公表すべきだと思いますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

更に言うと有罪判決が出ても実名報道は人権侵害に該当すると思われる。 知る権利同jこういう奴らは大半が「犯罪者は無条件で私刑の対象にしてよい」と思っているので、公益性は皆無。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 やはり、実名報道すべきではないって人が多いですね。 実名報道すべきってヤフコメは狂ってますね。 犯罪者の名前を知った所で、被害者でも関係者でもない人は、すぐに忘れてしまうだけなのに。 ただ、さらし者にして私刑の対象にしたいだけなんですよね。 死刑になるなら分かるが、いずれ社会に出てくるのに、実名報道は未成年者の更生を阻害するだけですね。

お礼日時:2021/12/4 19:34

その他の回答(7件)

0

公表した場合のメリットデメリットを考えると…しない方がいいと思う。 実名がバレれば例えば「本当に更生された状態になった人間」がおとなしく生きていく事がほぼ不可能になる。公表されれば相当運のいい人でない限りまともな働き口はなく居場所を失う、自分にとって社会は敵と見なす、そういう若者を救いあげるのはやばい組織だけ、やばい組織がそういった人物を集めて大きくなる事は社会にとってもメリットは薄い気がする 異常な気質で実行に及ぶ事ができた若い人を取り込むというのは脅威

1

加害者少年の名前を公表する理由が分かりません。 今回の事件はおそらく、刑事裁判にはならず少年審判になります。 少年事件は基本的に一般公開もされません。 少年には刑罰は適用せず、更生の為の教育が施されます。 その為の少年法なので。 刑事罰ですら無く、懲役刑も無く、初等少年院にて1〜2年の処遇期間で自由の身になる可能性が高いのです。 更生の機会を奪う実名報道は、そもそも少年審判として扱う意味を失います。 つまりは、少年法の否定にも繋がります。 そうなると、この議論は「実名報道するべきか否か」の前に、「少年法は必要か否か」の議論にも直結してきます。 …ならば答えは「実名報道は妥当ではない」というのが私の答えになります。 仮に更生の機会を奪われるような実名報道がされれば、加害者少年は就職などに大きなハンデを負う事となり、結果道を外す事で楽に欲求を満たせる半グレや反社勢力、暴力団関係に身を寄せやすい環境になってしまうと考えます。 コレではせっかく更生したものを、イタズラに再犯率を上げるだけの行為のように思います。 但し、少年法の数は減少傾向にあるにも関わらず、内容が凶悪化してきてるなどの議論が出てくる場合は、もっと掘り下げて考えていくべき問題だとも思っています。 少年法で守られるが、仮に刑事裁判に発展するレベルの犯罪行為を未成年で犯した場合、再犯に関してはたとえ軽犯罪でも重罪とするペナルティを付与するとか…。 いずれにしても、少年事件の実名報道はデメリットの方が大きいと考えますので私は反対です。

1人がナイス!しています

1

事件が起きて表に出るのは被害者の名前や素性ばかり。 加害者の人権は守られ世に出る事は無い。サカキバラの本名だって知らない。 いつも思うのけどこんなのは不公平すぎる。 犯罪の程度にもよるが、実名報道はすべきだと思う。

1人がナイス!しています

1

成年未成年限らず、犯罪者の氏名を公表する必要を感じない。 よほどの珍命でもなければ、すぐに忘れてしまう。

1人がナイス!しています

1

しないべき 実名報道しろという人間は、本当に犯罪を行なったかどうかも定かでない少年を晒し者にして快感を得たいだけ。 被害者などの関係者で実名公開による社会的な制裁を与えたいというのならまだ分かるが、部外者なのに実名の公表を望む人間の目的、と考えればそれしか思い当たらない。 少年には未来がある。たとえ一度罪を犯しても、それから更生して人生をやり直すには十分な時間と若さがある。それと引き換えにするほど、少年を批判の的にして晒しあげることは社会にとって有益なのか。私は到底そうは思えない。

1人がナイス!しています