スーパーライトショアジギングはどういう釣り場でやるものですか?

釣り200閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

タックルバランス、かなり慎重に考えておられるようですね。 時間帯でタックルを変えると言うところ参考になります。 ポンピングとドラグ調整を適切にして対応しようと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的なタックルの紹介や、注意点など教えてくださりありがとうございました!これからの時期、メバリングやりつつSLSJにも力を入れてみようと思います。 ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。今後の釣りの参考にさせてください!

お礼日時:2021/12/2 18:55

その他の回答(3件)

1

釣り人が多い場所でやるなら、強めのタックルで一気に寄せないと迷惑になりますね。

1人がナイス!しています

1

スーパーライトショアジギングというのが質問にある15gや20gあたりのジグを使用する釣りであれば、15gや20gで底をとるとらないは別にしても、流れの弱い比較的水深の浅いサーフ(下への逃げ道がなく左右にしか走られない)などのような場所がメインになるのではないでしょうか。そういった場所だと大物の回遊は少ないような気がしますが、質問にあるようなある程度水深のありそうな堤防であれば難易度があがりそうです。PEもそのクラスですと0.6号とか0.8号あたりになるのかと想像しますので、大きい回遊魚を積極的に狙っていくタックルではないように思います。

1人がナイス!しています

たしかに、今のところは底を取るのに時間がかかったり、日によっては流されることもあるので、場所として向いてないかもしれません。 場所に応じた仕掛けをもう少し考えてみます!

1

自分はオフショアでのSLJ、LJですが、小物(根魚、ソゲ等)狙いの場合と水深が浅く、着底までが早い場合SLJに切りかえたりします。 ショアでのsljは大抵皆気にしないですよ。底中心で攻めてけば、青物等はほとんど掛かりませんし、クエ等でも、超大型ってのはショアからの可能性はかなり低いです。 仮に大物が掛かり、時間がかかったとしても、釣り人は皆応援してくれますよ! 釣りに正解なんてないと思っているので、何でもチャレンジです!

1人がナイス!しています

レンジで狙い分けるのも手なんですね! 片手で数えられるほどしか大物はかけた事ないですが、応援や玉入れのお手伝いなど皆さんしてくれて、感謝しかないです。