回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/28 19:59

66回答

伊藤美誠が、世界卓球で、又、中国に負けましたが、何故?実力不足?或いはプレッシャー?

卓球215閲覧

回答(6件)

0

実力不足。中国は、強いので勝てません。調子の悪い中国選手には、ときどき勝ちますが、調子のいい中国選手には実力不足で勝てません。特に変な構えをしたサーブをするようになって勝てなくなりました。サーブを制する者は世界を制す。だと思うのでサーブの安定感が、結果に現れます。

0

中国の国技でもある卓球の競技人口は概ね9600万人に対し日本は概ね30万人です。 中国は正に世界一の卓球王国です。 日本女子の伊藤美誠さんに関しては、中国卓球陣も中国最強クラスの選手も本当に強い選手だと評価しています。 それは伊藤美誠さんが過去に代表的なトップクラスの中国選手達に何度も勝利したからですよ。 日本選手には負ける事は少ないが、中国の強い選手となると、当たり前に、いつも勝てるものではありません。 選手は負けた試合から学び取り、強くなるものでしょう。

0

石川佳純と同様 中国人と同化してしまったからです

1

勝てると思っている人がおめでたいだけです。 世界ランク3位といっても、中国選手が大会に出てきていないからランクがついているだけなんです。もし中国選手が全員出てきていたら、少なくとも100位まではほぼ中国で埋まりますよ。

1人がナイス!しています