キャンセルカルチャーについて、行きすぎた行為と 許容される行為の線引きがよく分かりません。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

2020年の話はどういう物か解らないけど、会社の名前を傷つける行為、仲間に亀裂を作るようなマイナス要素はは排除するで良いかと。 アメリカは基本高め合うリーダーシップを求めます。 差別がまかり通る会社は低評価につながる。 ニュースがどんなのかわからないけど、もともと問題行為を何度もしていた可能性があります。

『差別がまかり通る会社は低評価につながる』 その通りだと思うのですが、ではなぜキャンセルカルチャーをキャンセルしようという流れが出来るのでしょうか。 例えの場合ですと『彼女がした事はキャリアを全て奪われるほどの事なのか』というキャンセルカルチャーへのアンチテーゼと立ち向かう事になります。 多くの有名人はキャンセルカルチャーをキャンセルする流れにありますが、その辺りがよく理解出来ません。