小学校 子供が欠席した時の配布物を届け忘れられてしまいます。

補足

皆様ご回答ありがとうございます。 説明が足らずに疑問な点があり、申し訳ありません。 なぜ不満な様子が伺えたか ですが、 一度、近所のお子さんに預かって貰っている配布物を頂けないと困るので、忙しい中申し訳ないですが、直接お宅に取りに行かせて頂いた事がありました。その日学校よりそのお宅のお子さんに預けた旨の連絡を受け、事前にお母さんに連絡してありましたが、かなり待ってもお返事を頂けなく、迷惑承知でそのような対応にしてしまいました。17時頃です。 玄関先で宿題を頂きに来たと言うと塩対応で、謝罪などなく、こちらも正直少し不審でしたがお礼を言い帰ってきました。あまり人の物を預かっている事を重要視していないようでした。 なので欠席時、直接取りに行く対応に切り替えたら「面倒押し付けておいてウチの子供があてにできないって言いたいの?」と、言われました。 その子とは一緒に登校しているため、欠席する際はお母さんに連絡するのでわかります。その子が立候補した時に、先生にこれからは毎回お母さんが来るからと言われたとの事です。

小学校276閲覧

ベストアンサー

0

補足意味わかりました。 なるほど。 ねえ・・・・ でもとにかく今日からお宅には頼まない、そして 自分でとりにいく。 それでいいとおもいます。もう後は・・・

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました!

お礼日時:2021/12/1 9:48

その他の回答(4件)

0

子どもが小さい時、やはり何度か届けていただけなかった事を思い出し、あるあるなんだな、と。 このようなシステムにしている学校も学校ですね。子どもは忘れる事もあるので。でも届け忘れた方が不満とは…

言葉が足らず、疑問点があり、すいません。補足にて書かせて頂きました。 子供だし、あるとは思いますが、私が相手の立場なら、子供にしっかりと責任を取らせます。子供ができないのならば、私がします。 たかが1日分の宿題くらいの感覚なのだと思います、、、 言えばただの価値観の違いですが、、、 ご回答ありがとうございました!

0

私も、「相手方は不満なよう」というのが、なぜわかったのか気になるところですが・・・・ でも、それを不満に感じられてもねぇ~という話です。 「2回」もやっちゃったなら、信頼感を失うには十分でしょう。 私でも、自分で学校へ出向くことにしますよ。 まあ、やはり、「宿題をしなきゃ」と思う程度なんかは、人それぞれなわけです。 「休んだ時まで宿題させる必要無いだろう」という意識の親もいれば、「休んだからこそ宿題くらいはさせておかないと」という意識の親もいる。私自身は後者の側ですが、他の保護者にもそれを期待することはできないですよね。そのような部分がdf_**さんの言われる「この世の中、知能指数せいぜい70や80レベルを前提に動いて~」ということなのでしょう。

私自身も、提出物はどんな理由があろうともしっかり期限内に提出したい考えの人間です。社会に出ても恥じぬよう、子供にもそうさせています。 相手方も80点以下は0点と一緒とマウントしてくるほど、勉学には力を入れているご家庭です。が、自分の子の宿題さえあれば、他所の子供の宿題はどうでもいいですよね。 ご回答ありがとうございました!

0

「相手方は不満」というのは、なぜ判ったのですか? あなたの対応は、至極まっとうだと思います。 もし、私が相手方の親の立場なら、距離に関係無く、その日のうちに届けます(届けさせます)よ。 それを・・たった「徒歩1分の距離」なのに?って思いますね。 そもそも、その日のうちに届かないのであれば、わざわざ届ける意味無いでしょう。2~3日以上も続けて休むことが想定されてるなら別ですが。 そんなことも判断つかないアホ親!?・・なんて「ガタガタ言う」のはダメなんでしょうね。言い方悪いですが、この世の中、基本的には知能指数せいぜい70や80レベルを前提に動いています。

そうなんです。徒歩1分の距離、なんとかお願いしたいのです。 ですが、 子供が今帰ってきて疲れたし、面倒だし後でいいや、または帰りの道中で忘れていた→親御さんも忙しいし面倒だし明日に届けると連絡 だと思うのです。おそらくです。 1分の距離だし、投函の対応でいいのです。無理ならば任意なので断ってくれても良いのです、、、 ご回答ありがとうございました!

0

確実に宿題をもらいたいので、質問者様の時間に余裕があるのであれば直接学校に取りに行っていいと思います。 2回届けてもらえないのであれば、不信感があって当然です。 そのお宅に文句を言いに行くとかなら過剰ですが、直接学校に取りに行く対応でしたら過剰に反応しすぎではないと思いますよ。

大前提に、こちらが相手にご迷惑かけています。ですが、任意なのです。誰もが断ってくれてもいいのです、、、せっかくのお子さんのご好意に申し訳ないのですが、、、 ご回答頂きありがとうございました!