年末調整の保険料控除について。 詳しい方教えてください。 一般の生命保険についてです。 2万円以内は全額控除となりますが、

生命保険 | 税金281閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま早速のご回答ありがとうございました! 大変わかりやすかったです。

お礼日時:2021/11/29 15:21

その他の回答(3件)

0

所得税法上の控除には所得控除と税額控除の2種類があります。 所得控除とは、税率をかける前の所得の金額を減らすもので、 税額控除とは納めるべき税額を直接減らすものです。 当然所得控除の場合は控除額×税率が実質的な節税金額になります。 2万円以下云々は控除額の計算構造上の話です。 何故2万なのかだとか、そういうのは究極的には税法がそう決めたからでしかありませんが、敢えて理由を見出すのあであれば少額だから税額への影響が少ないのでとかになるのでしょうね。 お財布的にはプラマイゼロどころか思いっきりマイナスですよ。 20,000円払っているのに、節税額としては微々たるものですから。 そもそも保険は節税のために入るものではありません。 自分自身の将来のためや万が一の時に備えて入るものです。 そのついでに、多少なりとも税額を小さく出来る制度があるので、要件を満たしている場合は折角なので使っておきましょうくらいのものです。

0

生命保険料控除は 所得控除となりますので 控除額の計算が 2万円であっている場合は 2万円 × 質問者さまの所得税率 + 復興所得税が 所得税が安くなる金額です。

0

税額控除じゃなくて所得控除じゃないでしょうか? 税金が2万円もどってくるのではなく、所得が2万円すくなくなる(保険料が経費として引かれる感じ)ということだと思います。 税率が20%なら4000円ぐらい戻ってくるんだと思います。