なぜギター・マガジンや、ヤングギター、プレイヤー誌は揃いも揃って中高年しか読まないような古臭いレジェンドばかり取り上げるのでしょうか?

補足

(´・ω・`) 表紙:池田エライザ 太文字:ジェフベック 表紙:市川紗椰 太文字:エディ・ヴァン・ヘイレン 表紙:SOLEIL 太文字:ディープパープルVSレッド・ツェッペリン大戦争

ギター、ベース1,134閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

優勝ちゃいまっか? 「なんかこんな気がするな」を的確に言語化してくれて嬉しい。 同じく私個人の趣味嗜好もギターヒーローを求めてないんですよね。 今までバンド組んできた中でも、ギターヒーロープレイする人とはそりが合わないですもん 笑 暑苦しいと言うかなんというか…。 ポルカドットスティングレイのエジマハルシとか、 そこに鳴る の鈴木 重厚とかみたいな弾きまくりギタリストは好きですけど、ギタマガ的には貫禄不足なんでしょうかね。 たまに名前が出てもCharの偉大さを語る添え物みたいな扱い※で、 近藤真彦に手拍子してたジャニメンを観てる気分になります。 ※https://guitarmagazine.jp/interview/ejimaharushi-polkadotstingray-200809/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

好みで選ばせていただきました。これです。

お礼日時:2021/12/5 19:07

その他の回答(18件)

0

確かに! 青春時代の10代〜20代から 変わってませんよね 雑誌= 記事の内容 だと思いがちですが ふと 若くしてオッサン好みの音楽ばかりだったので 昔から気づいていました あれ 音楽記事が書いた雑誌じゃなくて 記事はおまけ 広告がメイン なんだってこと。 購買意欲+購買する層=オッサン だってことを。 だから読む側も 出る側も レジャンドなのではないかと ヤングギターこそ いまだにですからね 私がヤングの時 笑 すでに 「ヤング」なんて死語でしたもの 笑 ふた昔と違って、今の若者が聴いてる「ロックミュージシャン」のルーツはロックとは限らないんよ…なぜそれがわからないんや。 >>>> ココロはロックであり ココロとアタマのナカは 若者 ヤングなんですよ ってところですね わからないんではなく わかっててヤッテルのでしょう。 わかってるから 廃刊にしないのだと。最新だけでやってしまえば ネットに 商売的にも 購買層にも見放されてしまいますからね

広告メインならなおさら雑誌価格高い 笑 私がガキのころも「ヤング」は死語でした。 オッサンな私からのリクエストですが、最前線のビルダーさんやリペアマンさんなんかの忖度なしの座談会とか読みたいです。 第一回・ネック、トラスロッド構造の進化史 とかからやってくれてもいいのよ…

1

雑誌一冊で弦交換ができる。雑誌3冊でエフェクターが買えるというほどのコストですから、紙媒体よりネット情報がお得です。定期購読を続けると、数年で新しいギターが買えるほどの金額ですよね。 私は、それらの雑誌の読者層よりさらに高齢ですから、よほど欲しい情報が載っている時しかギター関連雑誌は買いません。

1人がナイス!しています

確かに高い。 ファンブック的な要素というかミーハー的な要素というか、、 最前線、最新情報に特化してくれれば少なくとも手に取ろうとは思うんですが…。 私は世間に定着しちゃってるような情報にお金払おうとは思いません。

2

若い人は総じてYouTubeなどNETから情報を得ることが多いからでしょう。中には違う人も居られるでしょうが。 若者?じゃ無い人は紙媒体による情報の方が取っ付きやすいと言うか慣れてるということです。

2人がナイス!しています

紙媒体で保存したいなと思うものもありますよね。 新聞と同じようなもので、定期購読してるような層しかターゲットにしてないんでしょうかねえ。

2

結局買うのはそれなりの年齢の人なので当然そうなりますね。 若い方はただでさえ紙ものあまり買わないし、洋楽離れもハンパないのでなおさら。 それに最近の音楽では魅力的なアーティストもあまりいないですし。 若者でもギター好きなら昔の良き時代の音楽に遡る方も多いでしょうし、これで良いと思いますし、これがダメなら廃刊に向かうことになるかもしれません。

2人がナイス!しています

廃刊になったらそれはそれで寂しいですね。 そうなるくらいなら、死にかけでも生きててほしいです。 Fenderのフリーペーパーなんかは新時代に向かってる印象なのに、 好評と聞きますし、なんでだろうなとは思います。

3

単に買ってくれる人に合わせているだけでは? 若い人は本なんて買わずにネットで済ませるでしょう。 自分はアーティストよりも新商品情報が見たくて買います。 なので必ず後ろから読む。

3人がナイス!しています