昔の人の名前でよく見る右衛門と左衛門ですが漢字を見ると右の門を守る人と左の門を守る人という意味と思いますが、、名前に込める意味として右と左は何が違うのでしょう?

日本史 | 日本語51閲覧

その他の回答(1件)

0

奈良時代から平安時代にかけて律令体制下で今の警察のような役割を果たしていた衛門府というお役所 には左衛門府と右衛門府の2つがあり、それぞれ左衛門、右衛門と略称された。時代が下り、室町時代になると武士が[百官名]として名前に使うようになった。 蜷川新右衛門(一休さん)や大久保彦左衛門が有名。