シーバスプロである小沼さんがYouTubeで岸壁ジギングで101キャッチしたと言っていましたが、にわかに信じられません。

補足

1日で101キャッチです。

釣り180閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:2021/12/4 18:33

その他の回答(5件)

0

プロにもよるけど本物のプロはいますよ。 と、私は思っています。 素人がおろそかにしている事の積み重ねですね。考えも行動も機動力も全く違います。責任もありますから。

0

面白い数字 何時間釣りしての釣果か分からないが 普通に8時間としたら4分ちょっとで一匹になるから魚を取り込んで外す時間を考えると 3分ぐらいで一匹になるのかな 3分有ると何回かしゃくり上げれるから釣りは成り立つ 釣りは成り立つけど岸壁のシーバス全部釣っても101匹のいないんじゃないかな 同じのが直ぐに何回も食いつかないだろうし相当デカイ岸壁を移動しながら釣ったなら分かる体力が持たないだろう

0

100%信用というわけではないですが、別にそこまで疑うような記録でもないと思います。 一般のアングラーでもメーターオーバーをあげた経験のある人はけっこういるし、ましてやプロなら釣行回数も多いだろうし(フィールドテスターの募集条件が大体年間200日以上なんで、少なくともこれぐらいは行っていると予想)、その分ランカーとの遭遇率も多いだろうから、普通に有り得る話だと思います。

補足見ました。 一般アングラーでも時合が良かったりすれば、短時間で二桁釣果を経験したことのあるアングラーも多いですし、岸壁ジギングって沖堤など、あまり潮位に左右されずにできる釣り方だし、いくつかの堤防をランガンしながら丸一日釣ってたら、プロだったらあり得ない数字ではないと思います。

1

まあ、どうでもいいね。 他人が何釣ったとかサイズがーとか、どうでもいいね。 自分が何釣るかサイズがーて考えるほうがワクワクすっぞ。

1人がナイス!しています

ヒラスズキは旨いけどスズキは釣れてもポイするからなおさらどうでもいい。 「にわかに信じられない」で済ませてええんやないん。