日本のカミナリ族はアメリカの「ヘルズ エンジェルズ」等のバイカーギャングに影響を受けていますか?

バイク51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。向こうは「支配階級への反抗」をスローガンに活動していた気合いの入った集団だとある本で読みました。日本でも同時期ヒッピー、フォークソングも流行っていましたが形だけ真似した物でしょう。アメリカではベトナム戦争真っ只中で有無を言わせず徴兵される若者が命懸けで活動していたんじゃないかと思います。

お礼日時:2021/11/30 21:32

その他の回答(2件)

1

カミナリ族やその後のサーキット族は 後の暴走族と違い、 とにかく競争。 信号で並んだら「シグナルグランプリ」でした。 ハーレーみたいな耕運機はお呼びでは無く、トライアンフ、BSA、ノートンと言った英国車がてっぺん。 K0が出て、マッハⅢが出て、、、Z2。 中型免許が出来て、1970年代終わりから暴走族かな。 大体「バイカー」等と言う呼び方自体が存在してませんでした。 あれは最近出て来た「バ~カ~」の親戚でしょう。 ツーリングは「遠乗り」と言いました。 半世紀(もう超えてるけど)走り続けているジジイなので、 当時の事はリアルで知ってます。 一応、カミナリでは無く、サーキット族で、 家裁に呼ばれたら「マルサ(査察のサじゃなくて、サーキットのサ)」って書かれてました。

1人がナイス!しています

4

あのさ、昭和30年代だよ? その当時に海外の情報が今みたいに安易に入ってくると思う? しかもバイクもアメリカンではなく国産ネイキッドだよ? 普通にその様な発想は出てこないよ。

4人がナイス!しています