第二次世界大戦について。 米国の視点で、欧州戦線に比べれば、太平洋戦線は平和な戦いでしたか? 実際に投入兵力、死者数、戦車や航空機の損害率、戦費は 対日戦より対独戦の方が遥かに多いですよね?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

戦争による被害は公式には発表されないのが原則ですよ。それ自体が国家機密ですから。数字はあくまで推計です。

その他の回答(5件)

0

太平洋戦線は旧式装備で重火器の少ない海兵隊が 日本軍と交戦していて、装備のいい陸軍の主力は 欧州戦線に投入しています。

2

太平洋方面は海の上での戦いだから動員兵力とか比べたらヨーロッパ戦線の方が多いと思いますよ 太平洋は陸戦ではなく近代兵器(軍艦や航空機)を駆使したガチンコの戦いです 戦争中盤までは米海軍の方が押しまくられ、あわやという所まで行ってます 戦後のGHQの洗脳教育で、日本人は一方的にぼこぼこにされたって思い込んでいますが、ミッドウエーで米軍に奇跡的な幸運が重なって勝利しなければ ミッドウエー島攻略→ハワイ攻略→太平洋全域が日本海軍の制海権に入り、米西海岸(本土)の防備を固めなければやばい状態にまで追い込まれていたです だからこそ、米国は戦後、日本が二度と立ち上がれないよう洗脳教育(WGIP)や、がちがちの憲法を押しつけて、再軍備できないようにしています

2人がナイス!しています

0

いや大日本帝国との戦いのほうが印象に残っていますよ。 実際にハワイというアメリカ領が攻撃されたわけですし、 アメリカ本土にも打撃を与えていますからね。戦艦アリゾナは いまも真珠湾で記念館になっていますから。 大日本帝国が飛ばした風船爆弾により死傷者が出ており、米軍は 日本軍がこれに細菌兵器を搭載するのではないかと非常に恐れて これの対策に追われまくったといわれています。 これに対して、ドイツがアメリカ本土に与えた攻撃は無しです。 また神風特攻隊による体当たり攻撃の恐怖で、精神を病んでしまう 兵士が続出しました。ドイツ戦ではこのようなことはなく、 普通の戦争でした。また世界初の核攻撃という意味でも、 大日本帝国との戦いのほうが印象的です。

1

そりゃあ、そうでしょうね。なんたって規模が小さい。片手間、国力の9割をドイツに先、1割が日本くらいな割合でしたからね。というかドイツの規模が大きすぎる。 (; ・`д・´)

1人がナイス!しています