一ヶ月前に退職した会社から「立替金が発生している」と通知が来ました。 「給与の総支給額を控除額合計が上回ったため」とあります。 月末の翌25日払いです。

補足

以前の会社は、同じ給与支払いで、最後の給与支給に立替金として天引きしていました。 ちゃんと在職中にも、立替金のシステムの説明もしていました。 今回、葉書で立替金の説明されても「説明も無かったし、知らなかった」「天引きという解決策あるのに怠ったの?」などと疑念しかありません。

法律相談 | 労働条件、給与、残業118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

「給与の総支給額を控除額合計が上回ったため」ってことは天引きできなかったということですよね。 月末退職だと社会保険料が発生していますので、天引きできなかった分が立替になっているってことではないでしょうか。

社保って、最後の給与振込までに判明するもので、日数が翌20日もあるので後追いでも、余裕で天引き出来るものだと思っていました。 そうとしても、立替システム・・・一切在職中や辞めるときに説明がないので困惑中です。