ID非公開

2021/11/30 16:14

55回答

2段階の学科の

運転免許 | 自動車54閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

現実にはブレーキ液が抜けたり、ブレーキラインに空気が入ったりするとブレーキが床につくことがあります。 これはとても危険な状態です。

その他の回答(4件)

0

理解をするには設計上そうなっていることを設計図や現物を通して理解する必要があるので、渾身の力を込めてペダルを踏み込んでもペダルが床につかないという経験をした上で、知識として知っておけばいいです。 ペダルが床につく経験なんて普通の人は一生のうちに1度もしませんから。

0

例えばあなたがブレーキを踏んだときに押し返すような力があるのは中でブレーキをかけてくれてる小人がいるとして、点検時に踏み切れちゃったら、その小人いなくなっちゃったってことになりますね。 ブレーキペダル→小人→タイヤ 自分でも何言ってるかわかりません。