ID非公開

2021/11/30 22:20

88回答

ピアノ講師です。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。 最近生徒さん全員に「音を口ずさみながら楽譜を見て弾いてほしい」と言っています。全員運指で覚えていたようです。今更ながら判明しました。 今週末コンクール(2曲演奏)の生徒は毎日弾いているようですが片方忘れてしまっているのでハラハラしています。楽譜を見ていつでも弾けるようにするべきですよね。私がそうであったので、みんなも同じと思っていました。これからやり方変えてみます

お礼日時:2021/12/8 10:58

その他の回答(7件)

0

それは、グレードのテスト内容やコンクールを正しく把握されてなくて、受かるつもりというか、受ける気がないのかな?とも思ったんですが…。 自分の現役時代を思うと、同時進行不可は有り得ないです。 ぶっちゃけ教室で出されるクラシックが楽しくなさすぎて、友達が好きなゲームの音楽で自分が好きになった曲。を弾きたいがために自分で楽譜買ってきては練習→おかげで嫌いな課題曲も練習せずとも勝手にできるようになった。というのが個人的な感想なので、摩訶不思議現象で正直。 それで授業費用貰えて生活に困らないほどには稼げてるのであれば、問題ないのでは?

0

記憶力で弾くのではなく、楽譜を見て弾けば、10曲でも弾けます。 楽譜を読んで弾くことができないのはないでしょうか。 子どもから大人まで、宿題に何曲ずつ出していますか。 入門期の場合は、 ソルフェージュの本から8曲くらい、短い曲なので3ページから4ページ テキストから3曲くらい、 サブテキストから2曲くらい毎週弾いてもらいます。 宿題というのは、一応出しますが、多く弾いてくる子はもっと弾きます。 最初のほうは、4~8小節なので、5曲くらい弾いてくる子もいます。 毎週10曲は宿題なので、暗譜はしないですが、そのペースで弾いてきます。 初級程度になると曲が長いのと本が増えますので。 ソルフェージュの本からは同じく8曲くらい テクニックの本から4曲くらい テキストから3曲。初級後半は2曲 サブテキストから1曲 です。 なので、普段から毎週10曲並行していますし、ソルフェージュについては、毎週ほぼ新曲、 テクニックは復習も兼ねてしているので、新曲は週に1つか難しいと2週に1つ。 テキストの曲は、入門の子は、だいたい毎週新しい曲を最低2曲します。 初級後半になると、週に1つか、2週に2つ進みます。 サブテキストは、進みは気にしないで、完成度を高めているので、曲によって色々です。 発表会の時は(最近はしてないですが)2曲から多い時は5曲弾きたいと言う子もいるので、弾いてもらいます。 中学までは、発表会は暗譜で弾く子がほとんどですが、大人は見てもいいことにしています 同時に複数弾けないのは、読譜力が弱く、暗譜もできなていないということですから、せめて最初にどちらか1つでも出来るようにしたいですが、 誰でも、練習によって簡単に出来るのは読譜力を高めることです

入門期の最初の2冊か3冊目のテキストまでは、 つまりバイエルの難易度でいうと、50番から60番程度ですが 本が終わると、最初から予告はしておきますが、本の最初から最後まで全部弾かせます。 出来ない子の場合は、毎週5曲から10曲宿題に出し、1周してから本の前半と後半で、どれでも弾けるように宿題にだします。 それを、ブルグミュラー25番くらいまで続けます。 ブルグミュラーの場合は、全曲しないので、した曲の中から自分の好きな曲を3曲から5曲つねに弾けるようにして、レパートリーにしてしまいます。 忘れた頃に、弾いてみてといって、弾かせますが、弾けます。 その後は、曲も長くなるので、あまりしないですが、チェルニー30番あたりは、必要と感じた子には、抜粋でさせます。 入門期の本を1冊弾かせるときは、暗譜ではないですが、ブルグミュラーは、子どもの場合は暗譜で、大人は無理のない程度に。

0

二曲同時はちょっときついけど でも 前の曲を弾けないってのは 不思議です 過去の曲も弾けてレパートリー広げていくものなんだけど 音楽鑑賞が趣味です ピアノも弾くことできます 今は賃貸のマンションなのでピアノないけど でもいつか電子ピアノ買いたいな そう思います そうすればヘッドホンで一日中ピアノ弾けるもんね^^ CD聞くときも オーケストラのスコア見ながらですよ ヴァイオリン協奏曲なんてことにそうです 前の曲が弾けない ある意味変ですね 私の妹もヴァイオリンやっていたけど 物凄い数の曲弾けていましたよ

0

曲をよく理解して弾いていないっていうことでしょうか。 どういう練習をされているかわかりませんが 一つの曲を弾くときに この曲はこういう曲だからここはこういう表現をしてとか ここの指使いは前後の関係からこう弾いてとか 先生に言われるままではなく 自分で考えて練習すると違ってくると思います。 曲の仕上がりもどこで○にするかですが 先生の考えもあると思います。 一通り間違えないで弾けたら○か それともある程度の完成度をもって○にするか。 私が子供のころに習った先生は厳しかったです。 私の出来が悪かったせいもあると思いますが なかなか○がいただけなかったです。 でも今は感謝しています。

0

短期記憶と長期記憶があり、男と女では、記憶の場が違うそうです。短期記憶はパソコンで言うとメモリー、長期記憶はパソコンのハードディスクです。メモリーの記憶はシャットダウンすると、全部消えますが、HDに入れた記憶は消えません。 ピアノも同じで、覚えたと思っても、メモリーに入っているだけで、すぐに消えます。長期保存するにはHDに入れないといけませんが、それには、弾けるだけではなく、記憶を定着させる努力が要ります。それでも、人間の頭はHDではないので、時々、記憶を確認するため確かめる作業が要ります。 私は、並かそれ以下の短期の記憶しかないので、長期記憶に定着させるのに苦労が要ります。曲が簡単でも難しくても、一年間に4回ぐらい、ステージにたって、発表すると、4回目ぐらいからは、安定した演奏ができるようになります。 つまり、同じ曲を、一年間に4回発表すると、長期記憶に定着してきますが、そんなことまでピアノ教室では面倒見切れませんので、家でしてもらうしかありません。 したがって、生徒さんに、レパートリーを持って、いつでも演奏活動ができるように、課題曲以外に、練習してもらうしかないと思います。そういう心構えがないと、記憶の定着は難しいと思います。