辻村深月作品について

小説 | 読書213閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

0

「オーダーメイド殺人クラブ」も「闇祓」も「かがみの孤城」とは想像できないようなタイトルですね。 ちょっと気になるタイトルです。 読んでみようかな? おすすめをありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの作品をおすすめしていただけて~ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/6 6:18

その他の回答(4件)

0

私は、『かがみの孤城』か『スロウハイツの神様』のどちらかが ベストオブ辻村深月ですね。 あと『朝が来る』『凍りのくじら』も好きですね。 辻村さんは ハズレ作品が少ないので、安心して読めます。

0

ID非公開

2021/12/1 12:26

辻村深月の最高傑作は、スロウハイツの神様 だと思う。 僕はね。

0

メジャーなのしか読んでないけど 「ツナグ」 死者と一度だけ会わせる事が出来る青年 依頼してくる、事情のある人たち 短編の連作で読みやすいです 「ゼロハチゼロナナ」 親友だった同級生が母親を刺して逃亡している 事件の少し前に電話を貰い、何か出来たのだろうかと苦悩を抱える 友達を探すためにーーー ちょっと重いけど、友情は親の愛とは 「ハケンアニメ!」 がらって変わってお仕事小説 プロデューサーが天才アニメ監督に振り回される

「ツナグ」は映像化されましたが、見ていないので、読んでみたいと思います。 「ゼロハチ~」は、サスペンスのようですね。 興味があります。 お仕事小説の分野は読んだことがないので、チャレンジしてみます。 ありがとうございました。