なぜに主な蜂は黄色と黒になったのですか?

昆虫 | 一般教養95閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 >黄と黒を交互に折り混ぜることにより「進出色」の効果が最も際立ちます 例えば工事現場などにもこの色の組み合わせを見ることがありますが…線が斜めにしてあるのはどんな理由からなんでしょう?

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答を拝読して…各色の相対的効果があると思いました。 それを斜めにすることで更に連続性をも負荷したのが人間の作為の技なんですね。本当に人間は「考える葦」であると思いました。最初の回答者様も素晴らしい回答をありがとうございました。

お礼日時:2021/12/5 22:46

その他の回答(1件)

2

「警戒色」または「警告色」と言われるものです。 虫は色を正確に判別しませんから、主に鳥類に向けられた物でしょう、人類にもひどく効果的です。 進化の過程でもっとも有効な色の組み合わせに収斂していった結果が黄色と黒であると考えられます。 ここで生き物が凄いと思うのは、鳥にこの色の警告が何故きくか考えると、最初一匹食べられる奴がいて、それが死ぬ間際に一発の毒針をみまい、捕食者に後悔体験をさせる事で、他の仲間の安全につながるという前提が確立していることです。 すべての個体が生き延びたいのなら「隠蔽色」か「迷彩色」ですが、彼らの場合は犠牲ありきの戦略です。

2人がナイス!しています