ID非公開

2021/12/2 10:29

1010回答

ローライ35、ミノックス35、オリンパスXA、リコーFF-1のような小型のフルサイズのカメラはデジタルでは無理ですか。作っても売れませんか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

そっか! 半径がバックフォーカスの球面センサーを作れば、同じ大きさで XA Digital が作れる。 沈胴レンズではないカプセルタイプ。 モニター無しのレンジファインダー。 メモリーカード無しで、スマホ飛ばし。 回路少なく電力も食わないからフィルムスペースで十分収まるのでは?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ここまで真剣に考えてくれた回答をBAに選ばない理由がありません。

お礼日時:2021/12/3 17:54

その他の回答(9件)

1

今のクルマのように 快適装備にしないと売れませんよ。 ジープみたいな無骨なカメラは売れません。 企業は、売れるモノしか作らないのです。 ズームなし、ピント合わせは手動。 ローライ35ように露出も自ら合わせるなど 絶望的です。 逆にフィルム撮りに慣れたオッサンにはウケると考えます。

1人がナイス!しています

0

APS-Cサイズまではできましたよね。 そこからフルサイズセンサー対応まではかなり頑張らないと難しいでしょうね。4.5年後にできてるかな。 もし発売されたら、そこそこ売れると思いますよ。

1

理論上は作れますけど、ネックはレンズのサイズですが、これを小さく作ると、同じサイズのAPS-C(レンズがその分豪華)と比べて優位性が怪しくなります。 一応、RX1があります。 ただこれは、それらのカメラのような小型レンズではありません。 理論上はそれらのカメラと同じレンズを使うことは出来ますが、上で言ったように同サイズAPS-Cと競合してしまいますね。 まず前提として、高画質なコンパクトカメラが存在しなくて、フルサイズを導入することでその状況を打破しよう、という力が働くなら作られるんでしょうけど、実際はフルサイズでなくてもAPS-Cとかで小型で高画質なカメラが既に存在するんですね。 そうすると、かつてのコンパクトカメラのレンズにしてまでフルサイズ版にする意味があるのか?という話になるわけです。

1人がナイス!しています

一番重要なことは、フルサイズセンサーのコンパクトカメラを作る意味がないという事です。 当時は、フィルムは共通でフルサイズですから、そのフィルムを使ってコンパクトカメラを作る意味がありました。 一応ハーフとかAPSとかありましたが、基本がフルサイズフィルムです。 その基本のフィルムを使ってコンパクトに仕上げる意味がありました。 一方現在はその必要性がないのだから意味がないという事です。

0

ライカQやQ2がありますよ。ソニーRX1もありますね。超小型とは言えないけど、あれが限界なんじゃないかな。apsならリコーGR3やライカTL、かソニーα等あるけど、フルサイズは難しいのかも。ローライ35みたいなレンズ沈胴式でメタリックなフルサイズは欲しいけど、シグマfpとかで我慢するしか無さそう。ソニーRX1は凄い注目されたカメラで自分はRX1Rを持ってます。IIは高いけど、初代は安価ですよ。ツァイスゾナー35mmf2が付いていて化物みたいなサイバーショットです。あんな通なカメラ、なかなか無いよね。