中学受験の塾講師です。国語の解き方を教えていますが、私は棒線の度に設問を読み、答えられたら答え、そこまでの問題文に答えがない場合はその設問をを念頭に問題文を読み進めるように教えていますが、これは正しい

中学受験124閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん色々ご教授ありがとうございました。一番最初にご返信いただいた方にベストアンサーとさせていただきました。

お礼日時:2021/12/3 13:47

その他の回答(2件)

0

あなたが教えている塾生が、どの程度の学校を志望しているかではないでしょうか。確かに、棒線部分や、文章のまとまりの文末、文章全体の文頭と文末に重点を置くことは必要だと思います。 ただ実際問題、問題文を全部読んでいたら、時間切れになる、設問を読むたびにもう一度問題文を読み直さなければならないと言うなら、それは勉強不足で、私が知っている限りでは、みんな文章を読みながら、問題を想像したりして、全体像を見極めています。 まずは問題文を読むスピードを上げる事、次に何度も繰り返し読まなくてよいように、一度目である程度全体を把握できるようにするべきではないでしょうか。

0

万人に有効な方法ではないと思います。文章を読むのが早い子なら、時間切れになることなく、全文を読んで問に答えることも十分可能だと思うので。生徒のレベル次第だと思います 「こういう方法もあるよ」という提示ならいいと思いますが。 また、「傍線部の都度に」というのもあまり効率よくないのでは?それなら、本文を読む前に、問い全部に目を通してからというアドバイスはどうでしょうか