俺たちの先祖は、日本という国家を守るために戦ったんだよね? それは、郷土を、そして家族を守るという、より小さな単位へと向かっていく。

8人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(10件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

崇高なる英霊を批判するのは、世界でもK国とC国だけ!

1人がナイス!しています

4

兵隊に責任求める戦争などない。

4人がナイス!しています

0

いろいろ意見はあるけれど、欧米は脅威だったと思う でも、多くの大都市は兵隊より非戦闘員が犠牲になったよね 今脅威の国があるけれど俺はやるなら国に貢献したい

8

少なくとも外国に批判される筋合いはないな >兵学校出の職業軍人以外は、国家体制の維持拡大の為に徴兵され「戦わされた」のであって、家族の為などではありません。 これは、日本人が日本国家に文句を言うべきところで外国に批判されるべきところではない、それに徴兵された兵士も基本的に家族の為に徴兵されると本人たちは思っている、視点をすり替えた詭弁 >だったら日本近海と本土決戦だけやれば良いではないですか。 それで済むならそうするのが一番、朝鮮も満州も自国で自分たちを守り日本と友好関係であったならそうするべきであっただろう、現実は全く違ったが 批判するべきは当時の自分たちの先祖に対してであり、日本に批判を向けるファクターではない、まして満州など消滅して当時の満州にとっても敵国であった中国の支配地域になっているのだから批判する権利を持つものがそもそも存在しない >守ったのは権力者の財産 権力者と言うものを財産を持つもの、つまり財閥などのリーダーと捉えるなら、そのもとで働く者たちがその財産でもありむしろ戦争で財産を失っているのだけど・・・これまたどの視点での批判なのか・・・ >タリバンだって郷土をまもるためにテロしてる。 軍同士の戦いとただの犯罪を同等に持ってくるのは単なる詭弁、そもそもタリバンはアフガニスタン軍を攻撃していたのであり防衛戦争ではなくただの権力争い

8人がナイス!しています

11

もちろん、その通りです。自信を持ってそう言うべきでしょう。

11人がナイス!しています