回答受付が終了しました

30~40年位前のスピーカーでも音質は良いですか?

オーディオ679閲覧

回答(12件)

0

少なくともスコーカーとウーファーはエッジが劣化して、まともに音も出ないんじゃないでしょうか。 コーンやマグネットは3,40年ではそんなに劣化はしないのでエッジさえ付け替えれば『新品当時程度の音』は出ると思います。その当時の理想的な音質が現代の安価なスピーカーで出せる良い音質と比べてどちらが良いかと一概には言えませんが、当時の音質を聴けば当時の雰囲気が蘇るという人にとって古いスピーカーから出る音というのはかけがえのないアイテムの一つです。

0

劣化するものはスピーカーのエッジ部分(ウレタンエッジは無くなっているものがある)、コーン紙の剛性の減少、アルニコマグネットなら磁気減磁などがあります。 ホーンスピーカーならドライバーの振動板背面にある吸音スポンジも劣化します。エンクロージャーも保管環境により劣化します。

0

コーンに紙 エッジに紙やウレタン使っている物は劣化します。 特にウレタンエッジは最悪です。 市販の9割がそのタイプ。 残り1割は紙ではなくてケブラーやゴムなど使った物は劣化は少ないです。 30年前のスピーカーでも当時100万円以上していたハイエンドと呼ばれていたスピーカーで劣化が少ない物は現在でも十分に通用するというか現在の50~60万円のスピーカーでは太刀打ちできません。

0

音質は良いです、35年前のJBLのs-101です、エッジの劣化で2度交換修理しています、耳も劣化していますが。音質の確認はオーディオ専門店主催のハイエンドオーディオメーカーや代理店協賛の視聴会で私の愛聴盤をかけて貰って比較しています。S-101は特性も良くないし箱鳴りもしますが未だ未だ魅力ある鳴り方は最近の高解度スピーカーとは違います、これからも長く使い続けたいスピーカーです。

画像
1

私の15インチ ウーハーは 50年前のユニットです。 エッジ交換など自分で行います。 振動板重量が 97gなので好音質で気に入っています。 511Bホーンスコーカーの 802-8Dドライバーは60年前のユニットです。 Jazzボーカルが私の目の前で歌ってくれるので好音質で気に入っています。

1人がナイス!しています