60代の父が灯油ストーブに誤ってオイル入りの瓶を落とし火事になってしまいました。

画像
補足

皆様、丁寧に御回答をくださりありがとうございました。 コインを差し上げられず本当に申し訳ございません。ご意見やご助言をいただきまして大変助かりましたm(_ _)m

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

反射鏡にはそれ程大事な役目があったのですね。 私自身、反射鏡を知らなかったので説明がわかりやすく凄く勉強になりましたm(_ _)m 燃えたストーブですが帰宅すると火をつけた状態で玄関に置かれており、窓も閉めきられていたので酷い臭いが充満していました。 傍に置かれていた傘と靴を片付け、熱も籠っていたのでとにかく換気をしましたが臭いがまだ取れていません。 父からは「燃えてたろ?まだ使える証拠よ」と言われましたが、火事に繋がるのが怖いので今日買い換えてきました。 丁寧な説明で大変わかりやすかったです。御回答くださりありがとうございました。

その他の回答(8件)

1

見た限り、燃焼筒内がすすで真っ黒です。おそらく再使用したら黒煙があがるでしょう。買換えすべき案件です。 いきなり爆発などはしませんが、パッキン類が溶けている可能性もあり全体状態や強度は酷く劣化しました。 何はともあれ、一度燃え上がったストーブをまだ使おうというお父様の認識は、度を外れた危機感の無さです。 そんな考え方だから、着火しているストーブの上でオイル容器を扱ったりするのです。 今回は命に別状が無かったから、いいようなものの、考えを改めなければ今後大事を引き起こしかねません。貴方を含めご家族が遠慮しすぎていますね、強い態度であたるよう改めていく事が肝要です。 石油燃焼機器を30年近く使っているなんていうのは、簡便なポータブル・ストーブだから成せる技で、ボイラーや給湯器などを30年使っているのは、自慢になるどころか、暴挙を言いふらしているような、愚かな行為です。

1人がナイス!しています

私が帰宅すると燃えたストーブに火をつけた状態で玄関に置かれていました。 クレヨンを燃やしているような...息がしづらい酷い臭いと熱が充満しておりすぐに窓と玄関扉を開けて換気しましたが、臭いが取れないままです; 再使用はやはりどうしても怖かったので、今日買い換えをしてまいりました。 父には渋られましたが、新しく買ったのなら灯油ストーブは処分するとの事です。 御回答くださりありがとうございました。

1

メーカーに修理を依頼し多たら分修理不可と危険なので使用を控えるような文言が来るはずなので、それを材料にしてみるという提案でした

1人がナイス!しています

提案をくださりありがとうございます。 試しに使ってみるのも少し怖いと感じてしまう部分もあるので、買い替えやくださったこちらの提案も参考にさせて頂きたいと思います。 御回答くださりありがとうございました。

1

外が燃えただけで中は大丈夫だと思いますよ。 元々火を扱う器具なのです。そんなやわじゃありません。

1人がナイス!しています

この状態でまた使ってしまうと爆発してしまうのではなどと勝手に良からぬ想像が浮かんでいました。 確かに、やわなものだとそもそも扱う事が出来ませんね; 御回答くださりありがとうございました。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

2

先に、あなたが処分してしまえばいいのではないでしょうか。

2人がナイス!しています

その事も視野に入れてみていたのですが、父の私物を触ると激しく怒るので躊躇していました; 使えるか外で試してみつつ、買い換えの方も検討したいと思います。 御回答くださりありがとうございました。

1

風の無い時に屋外に出してテストしましょう。 ちゃんと燃焼すればまだ使えるでしょうし・・・ここで書いた事を父上に言ったところで、簡単に納得はしませんよ。 何事も試してみるのが良いのです、貴方も父上も危険かどうかを判断するには 実際にやってみる事が大切です。 机上の空論は要りませんから・・・

1人がナイス!しています

また使うと今度こそ爆発してしまうのではなどと良からぬ想像をしてしまい 躊躇していたのですが、実際に試してみようと思います。 御回答くださりありがとうございました。