ID非公開

2021/12/3 8:29

44回答

学校の授業でも柔道や剣道は怪我する危険があるから自分の子供には行わせたくない。という理由で親が学校に申し出るのは通る(受け入れられる)話でしょうか。子供も同意しているとします。

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/12/3 11:47

ID非公開

質問者2021/12/3 12:04

中・高の授業での剣道は危ないことはあまりないかもしれませんが、柔道ではかついで投げる技があったと思います。手を組んでいたりもして。普通は畳の上で受け身をしますが、時々、そういう授業中に骨折した。等のニュースを聞いたので。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考にして考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/4 3:19

その他の回答(3件)

0

そのような理由では認められません。 学校生活では、格技の授業に限らず「怪我」などをする危険性はいたるところに有りますよ。 体育も格技に限らず、バレーボールでパスの受け損ねでの突き指。 バスケでも同じようなことなど・・・・。 通学途中での交通事故なども良くありますよね。 休み時間にかけっこをして転んでのケガ。廊下を走ってぶつかってのケガ。 授業の教室異動で、階段を踏み外して足の捻挫。 などなどなど。 こうなると、学校へ行かすことそのものが危険なこととして、通学させない、ということになりますね。 まあ100パーセント認められませんよね。 閣議に関しては、まあ申し出るのは勝手ですが、それで学校は認めるわけはないですよね。見学しても成績は当然下がることを覚悟することです。

ID非公開

質問者2021/12/4 3:13

参考にして考えてみます。ありがとうございます。

0

授業内で必修の内容なら正直厳しいと思います。その意見が通れば他の子も、じゃあ私もと潰れていって授業の意味がなくなってしまいます。診断書とか訳ありじゃない限りは休むと欠席になるだけだと思います。

ID非公開

質問者2021/12/4 3:13

参考にして考えてみます。ありがとうございます。

0

学校側と相談して体育でそれらの種目をやるときだけ見学するということも可能かもしれません。 成績などについても保護者が学校と相談すれば充分な説明が得られると思います。

ID非公開

質問者2021/12/4 3:15

参考にして考えてみます。ありがとうございます。 しかし、学校教育に無条件で従う、というのも違うと思います。保護者の親の教育方針も同じくらい重要でしょう。