浄化槽のない汚水浸透住宅で、グリストラップの上澄みと浮遊固形物を自宅の林地に流して清掃している人が居るのですが、田舎では普通の行為ですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

今でもこんなやり方あるんですね。 浸透式は、字のごとく地面に水を浸透させる方法です。 下水道の通ってない地域は浄化槽を設置しますが、その水さえ流すのを嫌う人がいます。それは農家の人です。 それで、水路に流さず地中に浸透させるのですが、 もちろん、浸透出来きれない場合は水路に出て来ます。 そのため、浸透できない、水路に流しても怒られる。じゃあとりあえず見えにくいところに流そうって感じかなと思います。 昔、トイレも汲み取りの場合は、人糞を畑に撒いて肥料にした時代もありました。 し尿は地中に埋めると発酵しバクテリアなどによる殺菌作用もあり肥料に最適でした。 しかし、今の時代は洗剤や除菌剤などの排水でバクテリアも沸かず、 汚いウンコ汁のまま地下に浸透します。 それが井戸水などに入り感染毒の感染源になった過去もあります。 まぁどちらにしても良い状況ではないと思いますので、浸透マスを修理するなり、その他の排水処理ができるようにする方が良いと思いますよ。