ID非公開

2021/12/3 10:04

44回答

修士2年で学会発表するメリットは何ですか?(修士で卒業する場合)

大学院 | 就職活動280閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/12/3 12:02

回答ありがとうございます。たしかに学会発表を通して成長することはできるかもしれません。ですが、ほかにやりたいことがあれば断っても良いですよね。決心しました。 就活が終わった人が、多額の借金を返すことを優先したいから学会に出たくないと言っても、博士の先輩には許されず結局言いなりになっていました。そんなところを目撃しているので、果たして彼が本当に修士の成長のために学会に出させているのか疑問ではあります。私の時も何を言っても聞く耳を持ってくれなさそうですが、きっぱり断ろうと思います。

その他の回答(3件)

1

大学院に進んだ本音なんか全く関係無い。就職目的だろうが何だろうが大学院生の本分は研究であり、研究したものを発表するのは義務。 高校や大学に入学したら授業や講義に出席するのが当然であり、そこに疑問なんか挟まないでしょう?修士の学生が修論のために研究した内容を発表するのはその次元の話。価値観の押し付けとかそういう問題ではない。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/12/3 21:28

回答ありがとうございます。 高校や大学に行く意味はなんですか?学びたいから、もしくは成長したいから行って授業に出席するのですよね。疑問が挟まらないのは授業に出席することに価値があると思っているから、もしくは何も考えていない人でしょう。 私にとって修士2年で学会に出る価値が見出せません。だから出たくないのです。 発表するのが義務というのはあなた個人の考えですよね。義務ならば卒業要件に含まれるはずですが、そんなものは私の大学では存在しません。

1

工学部の元教員です。日本全国の大学から研究発表会では 学生が発表しに来ます。当たり前でしょうね。だって, その研究を実施したのがその学生なんでしょ。なら,その 学生より中身を理解している人はいない。指導教員ですら 実際には細かいところは把握していないこともある。なぜ なら,ある部分は指導教員じゃない別の専門家から得た 情報やプログラムを使っていたりするからです。大学の 研究のような卒論・修論というのは,そもそもがその所属 している研究室の研究そのものです。学生のためにレベルを 落としたりはしません。 ただし,修士までは研究はしません。そんなバカな。修士 修了者を,我々教員も企業の人もOB も,研究者だとか 専門家だとは一切思っておりません。 では,なぜ学生が研究発表をするか。一つの理由は上に書き ました。最適な発表者だからです。また,学内の発表とは 違い,全国から専門家が来て質問します。東大の教授とか 某地方私立の国際的にはトップクラスの教授とか,その 専門のトップの人が「君の(指導教員がしている)研究の こことそこはおかしくないですか。君はどう思いますか」 と聞くわけだ。これに対し,学生は指導教員の代わりに, 指導教員のためのディフェンスをしないといけない。 きつい試練です。 でも,この程度の試練は,修士を修了して企業に採用され て現場で仕事をしていれば毎日のように出会う事象です。 学生のうちに,そういう洗礼を受けておいた方がいいに 決まってます。緊張して震えてましたが,実は世界的な 大先生でも講演会では震えてますよ。それだけの緊張を してディフェンスをする機会なんて,若いときに何度も しておけば,そのうち腹がすわってなんでも対処できる ようになります。研究のためではありません。 何度も書きますが,修士ごときで研究者なんて,3年は 早いよ。

1人がナイス!しています

Fランの4年生も立派な発表をしますよ。偏差値がいかに 意味の無い指標かがわかります。旧帝大のしょぉーもない 発表しかできない学生に比べても明らかですね。

1

50代です。通信制の修士課程にいます。 人それぞれ考えが違いますよね。発表しなくて修了出来て、そうしたいならそれでいいかなと思います。 価値観の押し付けは、やめてほしいですね。

1人がナイス!しています