回答受付が終了しました

ID非公開

2021/12/3 21:34

44回答

DTM打ち込みの仕方がよくわかりません。今までアコギの弾き語りで作曲をしていたのですが、そのメロディーを打ち込むことができません。

DTM | 作詞、作曲133閲覧

回答(4件)

0

あるあるですね。 弾き語りギターの伴奏しようとして、 「すいません、キーは何ですか?」 「3カポで、Dmはじまりです(`・ω・´)」 これでは永久に無理だとおもいます。 ベーシスト「コード書き直します」 ロック出身のギタリスト「あちゃー(アドリブできない)」 まずキーと、使うコードがそれに対してどういう関係にあるかを把握しないと。

0

DTMの入力方法 五線譜に音符を配置していく。 ピアノロール譜に音程バーを配置していく。 MIDI端子から音程情報を入力していく。 MIDI端子からリアルタイムで演奏情報を入力する。 すでに滅亡していますが、演奏情報を数値で入力していく。 DTMプログラムのデータというのは音高と時間の羅列です。 DTMといってもやることは、「採譜」なんです。 だから、「五線譜」が作成できれば、それを入力すればよいわけです。 ギターでカポタストを使う意味、「奏法で移調する」これが理解できれば、DTMソフトには、移調譜を入力して、トランスポーズで、inCの楽譜に変換すればよい。 キー・調は、音階・旋律に主に使われる音の集合で決まりますが、長音階・短音階とは限らないです。フレーズに終止感がある場合は最後の音が調の主音というのが定番ですが、絶対ではないです。 DTMでは調は楽譜の初期設定に必要となりますが、入力するだけならば臨時記号で♯♭を付けておけば問題無いです。後から調号を付けたときに臨時記号を補正してくれるかはソフトの機能によります。 「レシラソラシの所をソミレドレミ」はキーが違ってますから、ソミレドレミを範囲選択してトランスポーズして下げればいいです。 音感トレーニング、正しい音楽用語だと「聴音」といいます。「ソルフェージュ」に含まれる 聴音・旋律聴音・和声聴音 を 習得しましょう。五線譜に記譜する能力はピアノロール譜やTAB譜が書ければ代替できます。

知識が混乱するのは、きちんと「楽典」を学んでいないから。 楽典、音楽の知識をまとめた事典。 高等学校の音楽の教科書には巻末に「楽典」のページがあります。 学校の音楽の授業で小1~中3まで楽典の知識を少しずつ習っています。

0

それってようするに移調のことでしょう。 作曲を始めて1年間くらいはつきまとう、慣れで解決するちっさい問題ですよ。 こんがらがるもんは仕方ないです。足し算・引き算を覚えたばかりの児童が算数の繰り上げ・繰り下げに苦労してるようなもんです。 ともかく、こんがらないように常日頃から考えてるとこんがらがらなくなっていきます。 もちろん調号と移調の知識がちゃんとある前提ですが、それを知ってれば正しく移調ができるまでの時間は誰だって短くなります。通過儀礼みたいなもんなので早く慣れろ、としか思わないですね。 ところで、作曲者たるもの、何千回も聴いて骨身に染みてるメロディのひとつやふたつあるでしょ。 それの音を、原曲を全く聴かずににとりあえず全部採ってみてくださいよ。 もし原曲とはキーが違っても、音程さえ合ってれば必ず移調の関係にはなってるでしょ。そしたらずれてる分だけ並行移動させりゃいいってことになるでしょ。 そういう作業をしてるうちに、本質的な相対音感が身に付いてきます。 音感トレーニングも役に立たないことはないですが、骨身に染みてるメロディを採る方が続きます。 全体の流れをよく知ってる音の連なりを取るのと、ランダムで意味不明な音をひとつずつ取るのとで、どっちがやる気を保ち続けられて、試行回数を多く取れるか、ってのを考えてみてください。 そもそも、よくある音感トレーニングってのは、既に骨身に染み付いてる音を充分に採れるような人が、ランダムな音にも対応できるようにするためのものです。順序ってもんがあるんですよ。 >キーの終わり、落ち着く音がその曲のキー。と捉えても良いのでしょうか。 それでもいいけど、それだけに頼ることは普通しないです。 >練習でエレファントカシマシの今宵の月のようにを打ち込もうとしたのですが、曲の冒頭、レシラソラシの所をソミレドレミと間違えて捉えてしまってキーも間違えてしまいました。 これってようするに属調または下属調と間違えてるってことなんで、それで間違えるってことだけ覚悟してれば、間違えた数秒後に間違いだったと気付けるようになりますよ。 属調・下属調では調号がどう違うのか、程度のことを知ってれば。

1

弾いていたまんまでいいですよ。 移調はDAWソフトが一発でやってくれますから。 機能を理解してやりやすいようにやるんですよ。 >打ち込みなどを始める前に、音感トレーニングなどをするべきでしょうか…。 白い鍵盤だけで知ってるメロを探りまくってください。それを何十曲もやってください。それによって、調性感覚が鍵盤でわかるようになります。

1人がナイス!しています