カセットボンベの微量のガスについて

画像

キッチン用品 | キャンプ、バーベキュー147閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

缶にガスが残っていても爆発はしません 残っているガスがパッカー車の中で圧縮されて缶が破損してガスが漏れて火災になるのです 爆発するためには一定の閉じた空間に酸素とガスが丁度いい濃度で溜まりそこに火花などが有ると爆発をします 缶に穴を開けないという自治体は ゴミ出しの時にカセットボンベとはっきり明記するとか、専用のゴミ出し箱とかで、他のゴミと分けて出すようになっていて、パッカーで圧縮しないで他の安全な方法で回収するはずなので、その自治体のやり方に従う 透明なビニールで中が見えるようにして、ボンベとか危険物とかと明記して出せばいい

0

まず、これを繰り返し見てください。 独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター カセットボンベの可燃性ガスがごみ収集車で発火する事故の再現映像 https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/poster/sonota/19102402.html 私の推測ですが、微量なら缶が破れても放出されるガスは収集車を炎上させる程ではないのではないかな? カセットボンベ、穴開けは危険です ルール変えた神戸市 https://www.asahi.com/articles/ASP1V7FLQP1TPIHB013.html なお、自己責任で穴開けする場合は ・屋外で ・バケツに水を張りボンベを沈め ・革手袋とゴーグルをして ・マイナスドライバなどで缶に狙いをつけ ・ハンマーで叩く あたりだったら火花も出ないし、爆発してもダメージを減らせます。ちょっとした爆弾処理という覚悟でやれば。 市販の穴あけ器などは言語道断。

0

穴空けなくていい自治体でも穴開けてはいけないってことはないはずです。 私は安全のために穴空けてますよ。 完全に使い切っていればまず危険性はないでしょうし火の気がなければ漏れても発火はしないと思いますが 穴がなければ残量あるかないかわからないのでわかりやすいように。

私も以前は100均の穴開け器で開けてから捨てていました。 知恵袋に投稿する直前に、地域のごみ相談センターに電話して聞いてみたのですが、きっぱり「開けないでください」「微量残っていてもいいので開けないでください」と念を押されました。 私の気持ちとしてはすごく開けたいんですが。微量の爆発力が大したことないなら、開けずに廃棄することの後ろめたさが解消されるかな、と思いまして。