地震対策の非常食について。 お菓子や焼き鳥などの缶詰、賞味期限ながめのパンなどを普段から買い置きしていれば、わざわざ非常用の食品を買わなくてもいいのでしょうか。

地震116閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございました。 なるほど、それがローリングストックなをですね 笑 家が狭くて買い溜めするタイプなのに、さらに備蓄となると置き場がないと悩んでいましたが解決しました。

お礼日時:2021/12/7 12:16

その他の回答(3件)

1

大丈夫です。他の方もおっしゃるようにローリングストックという方法がまさにそれです。その中でもパスタは比較的賞味期限が長くおすすめです。ちょうど昨日購入したパスタは2024年が賞味期限となっていました。早ゆでタイプのものなら、ライフラインが止まってガスコンロで調理する場合でも短い時間で茹でられるので燃料の節約になります。

1人がナイス!しています

2

いつも食べているものを多めにもっておき、時々入れ替えて食べる、というのがいいです。ローリングストック、という備蓄法です。

2人がナイス!しています

1

それが一番良いと思います。 質問者さんがかかれている方法は「ローリングストック」と呼ばれています。 特別なアルファ米などをわざわざ購入しなくても普段食べているものを購入→備蓄→消費のサイクルで回していき、備蓄品を賞味期限切れ直前で食べてまた買い置きする事を続けて行けば無駄がないですね。 特に人数の多いご家庭では一番効果的だと思います。

1人がナイス!しています