医療には高額医療保険という制度があるのに なぜ保険に入るのでしょうか? 積みて立ての保険とこなら貯蓄するという意味ではわかるのですが、掛け捨て保険など 元がとれると思えないです。

保険 | 生命保険179閲覧

ベストアンサー

0

限度額が上がるなんて考えもしませんでした。 上がったら保険に入るメリットはありますね! 現状はないですね。 私は貯蓄がけっこうあるので入らなくて良さそうです。 確かに若い人は数万の保険など入りませんよね。入っても2000円くらいの掛け捨てくらいですよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

保険の必要の方もいますね わかりやすい説明ありがとうございました

お礼日時:2021/12/5 20:37

その他の回答(2件)

0

そうですね。あなたの考え方は間違ってはないと思います。ただ貯蓄や財産があればその考えでよいと思います。それがなければ病気特に休まなければならないような大病に侵された時、高額医療保険制度では前年所得で負担区分が異なります。+身の回り品(タオルや病衣等)は自費ですし個室に入りたければ差額室料も加算されます。また会社を休むということは傷病手当金制度を使用するとしても毎月支給される給料と同額には出ません。一家の大黒柱なら途方に暮れることもあるでしょう。よって心配な方は何らかの生命保険に加入しているのではないでしょうか。

0

高額療養費制度は関係ありません。 どうせ情報元はYouTubeでしょう? 高額療養費制度をダシにするのは、元々は保険屋が保険を売るためにやり始めたガセです。 そのガセにまんまと引っ掛かった間抜けが、真逆の解釈をして二重のガセをばらまいています 冷静に考えれば当たり前に分かるはずです。 保険料240万に意味があるかは、「該当したときに240万以上の保障があるか」でしょう? 治療費が幾らかは関係ないです

ちょっとよくわかりません。 まず YouTubeとかは元々見ません。 保険屋が保険を売るためのガセとは? 高額医療制度をダシにしたら保険入らなくなりませんか? 240万円に意味があるかなんですが 20年間入院も手術もしてないので該当してないんですよ。ですので、保険に入る意味はないんですよ。240万円捨てる事になるんですよ。 メリットがないんですよ。 だから保険を入る意味がないと思うんです 入るメリットを教えてくださいと 質問をしているのです