回答受付が終了しました

ID非公開

2021/12/6 17:44

1212回答

自転車スマホの奴が突進して来た時、蹴って横転させたら罪になりますか?

回答(12件)

0

以前、歩道をふらふらやって来たおっさんに、こちらも避けるスペースが無く自転車のかごでぶつけられたことがあり、そのまま逃げられました、それ以降は『一応危ないよ!』と声を掛けて、それでも降りて押すことも無く強引に来た場合は躊躇無く自転車を蹴り飛ばします、3回ほどしたかしら、2回はガード内側の植え込みに突っ込んでいました。 現実的に、ぶつけられてから相手の腕をつかんで警察官を呼ぶことも難しいですし、呼んでから相手と現場検証、住所氏名を控えることも難しいですので、その後医者に行って診察して診断書を出して法的に争うなどを実際にされた事のある方は居るのでしょうか? 相手が倒れたらそのまま何事も無かったかのように遠ざかるだけのことでしょう、罪というのであれば罪かしら。

0

無罪を主張されたいなら、そうする以外に自分の命が危ないと思って咄嗟にやった行為であると徹底して言うしかありませんね。

0

単なる暴行罪。怪我があれば傷害罪。 相手が悪いことしてれば悪いことやり返していい理由にもなりません。 トンチンカンな回答してる人もいますが蹴ったのが自転車でも相手が横転すれば怪我することは十分予測できることです。

1

蹴ったらダメ、ハンドルにぶつかって転倒して頂く!

1人がナイス!しています

2

罪にはなるよ、馬鹿な上に頭足りないのが湧いてるけど、人が乗った自転車を蹴ると暴行罪になる、ググれば出てくるし。 暴行罪にならないのは人が乗ってないケース、乗ってたら転倒して怪我する=暴行に値する。 前科については裏も読めない馬鹿正直としか言えないがw。

2人がナイス!しています

↓馬鹿に教えとく。 「暴行」は人の身体に向けられたものであることを要しますが、暴行罪が人の身体の安全を保護するために定められているという趣旨から、被害者の身体に触れることが必要というわけではなく、被害者の身体に向けて石を投げたが当たらなったという場合も暴行罪に該当します。 また同様に、殴る、蹴るなどの被害者の体への衝撃を伴う接触に限らず、人に向けて唾液や水などの液体、塩や砂などをかける行為や、大音量や熱、電気などの刺激を与えることも人の身体の安全を害するものとして「暴行」にあたる場合があります。 要は自転車を蹴る行為が乗り手が怪我する可能性を示唆し「人の身体の安全を保護するために定められている」事に反するので暴行罪になる。 馬鹿には理解出来んのかな、犯罪者が増えるわけだw。