声優にあこがれ声優になったけれど売れすぎて俳優や歌手になっていった人ってだれをおもいだしますか?

声優 | アニメ972閲覧

1人が共感しています

その他の回答(2件)

1

平野さんは・・・ 売れすぎてというよりゴシップ多すぎて 現場が使いづらくなったってのが演劇転向への 原因な気がしますが(オイオイ!笑) でもそうじゃん!というか。 フェアリーテイルとかガルパンとか ゴシップが噴出する前から レギュラーやってる役しか 今や殆ど話が来ないってのはおかしいというか 「今は演劇に比重置いてるのよ!」 ってのは言い訳な気がします! キツイ言い方だけど。 声優志望で入ってきて声優業以外もメインといえば 谷山紀章さん が思い浮かびましたが。 もともとAKIRAに影響受けて声優目指したらしいけど、 カラオケでの熱唱ぶりが音楽プロダクションの目に留まって 歌手デビューらしいし! いまやGRANRODEOは多分声優業より力入れてる気がします。 「武漢ウイルスちょろいぜ!」 は余計な一言だった気はしますが(笑)

1人がナイス!しています

2

平野綾さんの場合 「ハルヒ」のインパクトがね。 1stアルバム直前の3枚のシングルって、ハルヒの曲以上に尖ったロックでしたよね。 自分は「平野綾」であって 「ハルヒ」ではないことを主張する為のある種の「反抗」だったのかなと。 声優は「役者」なわけだから、本人にその意志と能力があって、声優の枠を飛び越えた活動をしたいのなら、平野綾さんに限らずどんどん行くべきかなと。

2人がナイス!しています

追記 もちろん、アニメ・声優の業界に筋を通しての事です。平野綾さんの場合は「ゴシップ」があったという話(詳しくは知りませんが)ですが、本人にも問題はあったのでしょうが、周りのやっかみとかもあったのでは?と思ってます。