魚雷っていくらくらいするんですか?

日本史22,597閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結構高いですね。

お礼日時:2009/4/28 17:39

その他の回答(4件)

0

戦前~戦時の通常タイプの魚雷が2万円、とすでに書かれていますね。 問題は戦前と現代の物価がどの程度違うかで。これがいくらに相当するか変わるのですが~。 ぶっちゃけ物の価値がばらんばらんなので、あまり単純に言えません。 とりあえず物価換算で2000倍、給与換算で5000倍というのが、一般的なところです。 物価換算にすると4000万円、給与換算だと下の方が書いているように一億円。 幅が大きすぎますが、まあ価値換算はそんなもんです。 現代ではどうかといえば、自衛隊の97式短魚雷で一億円くらいとか。あんまり変わってませんね。 アメリカから供給されるMK46は、とんでもなく高価だといいますが、調べてもわかりませんでした。いくらで買ってるんだ、自衛隊は?

0

91式航空魚雷は2万円 89式潜水艦魚雷も2万円 ちなみに演習用の魚雷(弾頭の代わりに 水が入ってて発射後一万メートルしたら浮上) も2万円します また戦争中期になると演習用の魚雷は行方不明になるもの が多く横須賀鎮守府は金100円で捜索したそうです

0

九三式魚雷いわゆる酸素魚雷だけについてですが、 私が以前、読んだ書籍(伊藤なんとか氏著、すいません、下の名、覚えてません)では昭和37年の時価で一本3000万円(三千万円)だったそうです。

0

魚雷の値段ですか。 分かりませんね。売値とか、生産コストとかで違うでしょうけど。 魚雷は、基本モーターですよ。 魚雷には、火薬や、信管、バッテリー、モーターがあって、2メートルくらいの長さです。