近所の家電量販店でハイレゾ対応有線イヤホンが、ワイヤレスイヤホンに比べて圧倒的に少なくなっているのですが、もうハイレゾ対応有線イヤホンはマニアックな製品に成り下がってしまったのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

ハイレゾ対応有線イヤホンは、ど~でも良いスペックを振り回してくだらない。 ワイヤレスイヤホンのハイレゾ相当はもっと馬鹿げた商品である。 いずれにしても、高音質に興味ない人が、買う商品です。

0

最近では3.5mm音声出力端子を持たないスマホが多くなった関係で有線イヤホン自体の需要が壊滅的に減ったことが一因です。 なお、ハイレゾは高音部分の情報量を増やしているものであり、増やした部分は人間の耳ではほとんど聞き取れない(しかもある程度以上の年齢になるとまず聞こえなくなる)ことも影響して無駄にデータ量が大きくなるだけということもあり、一時期ほど流行っていないのが実情です。 なお、現在主流の完全ワイヤレスイヤホン搭載できるドライバーの大きさが物理的に制限されることとBluetoothの性能上の制約のため、音質に過度の期待をしてはいけません。

1

イヤホンのハイレゾ対応と音質が関係ないのはちょっと調べればわかる事ですし、ハイレゾ商法に引っかかるライトな層はワイヤレスに移行したので今はワイヤレスのほうでハイレゾ相当とか売り文句にしてる感じです。

1人がナイス!しています

1

『近所の・・・』だからです。 wirelessが流行してるのも理由ですが ⇒ 売れる品を売りたい。 家電量販店(同じ会社)でも、立地により売れる品は変わりまし、 扱う製品も違いがありますよ。 例えば秋葉原などでは、いわゆるマニア向けの製品が 置かれたり、店舗次第で差があります。 *音質はwirelessでも高額品はマシですが、有線に勝てる 程ではありません。勿論、有線でもピンキリですが。

1人がナイス!しています

0

ワイヤレスイヤホンは新製品が次々出るので、展示スペースが食われるのではないでしょうか? ハイレゾはといえば、ハイレゾって音いいんですか?みたいな質問がよく出たりして、大衆的人気がない。 ワイヤレスイヤホンは誰でも欲しい人気商品。 今はそういう状態ですね。ワイヤレスはより小型化、便利になって改良されるので、まだしばらくはこの売上が続くでしょう。