昭和時代にくらべ特撮ヒーロー番組が減った1番の原因はなんでしょうか・・・? 1 少子化 2 アニメにファン層が流れた 3 玩具が売れない 4 予算的にもアニメ>特撮にスポンサーが?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございます! 娯楽的な余裕ある企業じゃないと やっていけないのかもですね。

お礼日時:1/5 20:35

その他の回答(5件)

1

他の方も触れてますがブームを起こすほどの作品が変身ヒーローものだとゴレンジャーっきりでその後はキングコングのリバイバルが話題になって色々便乗もありデンセンマンの話題から出落ちのバラエティキャラクターも幾らか出てきたり西遊記が話題になっても特撮って目では見てくれないし、そうこうしている間にヤッターマンがヒットしてキャンディキャンディが大ヒット、ドカベンも大ヒット、新ルパン3世も大ヒットする中で宇宙戦艦ヤマトの大ブームがきて、おもちゃの売れ線の主流や高視聴率はアニメに移行して、おもちゃが売れて視聴率も取れるのが幾らのアニメに見られるとアニメの企画が通りやすくなったって流れでヤマトの後ガンダムブームが来た直後にはジャンプアニメが次々と話題をさらっていったりと話題と人気をつくるのが上手い一角があるなって感心させられました。しかしフトしたことで膨らんだアニメファンが特撮ものに流れることもあって1983年夏から1984年や1987年はそういうことが起きた時期と業界は記憶しています。しかしファミリー向けで次々と話題や人気をとり続けるアニメの企画というか執念には恐れ入ります。ドラゴンボールがZになってもちびまる子ちゃんにウゴウゴルーガ(これは実写の部類か)、クレヨンしんちゃんと続く流れを見ていたらロボットもの関係がアニメから追いやられそうだなって感じていたけどエヴァンゲリオンがブームを起こしたりと話題や人気を繋ぐ力は結構高い印象はある。しかし仮面ライダーBLACKの頃は海外のキョンシー映画が子供受けしたことも味方にしていたりとそれなりに話題は出してはいたかな。仮面ノリダーがヒットしたことでかなりの便乗作品もあったし。 しかし今やアニメも過去の遺産みたいになっていて時間帯を変に移動されたりうる星やつらの再アニメは深夜にしか枠がないとかあまり笑えない状況です。不滅のあなたへとか鬼滅の刃は深夜の手前だしそう考えると起床時間に見れる戦隊にライダー、ウルトラマンそしてガールズ戦士シリーズ、さらにスポット作品も色々あったし今は特撮ものの方が視聴環境は恵まれているって考えもなくはないです。勿論深夜特撮もありますがアニメを押しのけて起床時間にそれなりの作品を用意できるって何か凄い、おはスタ内ドラマでマイティコウZが作られたりガンディーンが夕方に始まったのはビックリしました。アイカツプラネットは半実写、半アニメですからどっちとも言えませんが実写と考えたらどんだけ起床時間に用意出来るんだ?って驚きがあります。さらに配信やローカルヒーローの制作が広がっていき特撮ヒーローもののあり方は変わってきたから制作本数が少ないってのはそこまで感じることはありません

1人がナイス!しています

1

昭和とざっくり言いますが 特撮ヒーロー番組が多かったのは70年代前半だけの現象です。 仮面ライダーのヒットによる「変身ブーム」があったため、とにかく変身ヒーロー出しとけば視聴率が稼げる時代だったからです。 しかしブームというのは長くは続かないため70年代後半には既に終息しています。 ウルトラマンは74年のレオ 仮面ライダーも75年のストロンガーで一度シリーズが途切れています。 75年のゴレンジャーがヒットしたものの、後続のジャッカーは人気を引き継げず 78年には特撮ヒーローは東映スパイダーマンだけ、という状態になっています。 79年からはバトルフィーバーに始まるスーパー戦隊シリーズが気を吐いていただけで、ライダーやウルトラはたまに復活するものの長続きせずすぐ終わる状態でした。 昭和の時代に特撮が多かったとはとても言えません。 現代は3大シリーズが継続され続け、ガールズ戦士シリーズなんてものもありますからむしろ多いくらいですよ。 昭和の時代より特撮が減ったのではなく 70年代前半にブームがあったというだけの話です。

1人がナイス!しています

0

私もすべて当てはまると思います。 私も順番的に原因は2→4→1→3か、2→1→4→3だと思います。 その4つの結果、視聴率が落ちる→スポンサーが離れる、の悪循環になったのではないかと思います。 確かにアニメブームは、昭和でも平成でも来ましたからね。 私みたいに大人になってから、アニメはほとんど見ないとかいう人は、あまりアニメブームに影響されませんが、そうでない大人やメイン視聴者である興味が移りやすい子供なら、そちらに流れた可能性もあるでしょうね。

1

全て当て嵌まると思います。それと特撮の制作費も上がったのも原因の一つだと思います。特撮は昔から、金掛かりますから。テレビ局も特撮をやるうまみがないからです。仮面ライダーやゼンカイジャーのおもちゃが売れないのもわかる気がします。ウルトラマンもキー局がテレビ東京になってから半年の2クール全26話に減りましたから。昭和の1960年代〜1970年代の特撮ヒーロー番組が黄金時代でした。

1人がナイス!しています