回答受付が終了しました

なぜ今やロックは「頭の硬い超保守的な高齢者だけが聴いてる音楽」になってしまったのでしょうか? あたしは26歳ですがロックめちゃくちゃ好きですよ

1人が共感しています

回答(6件)

3

〉ロックは「頭の硬い超保守的な高齢者だけが聴いてる音楽」になってしまったのでしょうか? 〉あたしは26歳ですがロックめちゃくちゃ好きですよ 文意の読み方によっては自己矛盾よ? 定義「ロックは頭の硬い超保守的な高齢者だけが聴いてる音楽」→ 矛盾「26歳ですがロック聴く」 それとも、ロックは「頭の硬い超保守的な高齢者だけが聴いてる音楽」と誰か言った事についての反論? だとすれば、それは何処で言われてる事? 少ないソースでよく吠えるわ。

3人がナイス!しています

1

音楽ビジネスの収益源のメインがサブスクになったことが一番大きな要因じゃないでしょうか。ロック系の楽曲は制作費用が掛かるので、サブスクだけでは費用が回収できず、利益率の高いCDやレコードの収益に頼らざるを得ない。そうすると必然的にユーザーの年齢層が高くなる。

1人がナイス!しています

4

なんやそれ? なっていません。 某覚せい剤 歌手のおじさんロッカー 頭の硬い超保守的な高齢者だけが聴いてる音楽は クラッシックやオペラだよ。

4人がナイス!しています