中国でトヨタ車が売れるということは、中国人もまだまだ中国メーカーのEVを、全面的には信用してないということですか?

新車 | 会社情報、業界市場リサーチ198閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:1/15 1:16

その他の回答(12件)

0

そうではありません。日本製の良さをよく理解しているからです。 まあ、車に限ったことではありませんが。

0

中国の車保有台数や一般的な移動距離は分からないけれど、14億もの人工を抱える国のEV化が進んだら電力は大丈夫なんですかね?今でさえ電力不足なので、もしかしたら国が掲げる全EV化の実現を信用していないというのが国民の本心ではないですか?

1

ハイブリッドが人気みたい つい数年前まで、トヨタやホンダをゴミと呼んでいたのに、急に日本車に乗るきっかけが、 日本の首都高速で、玉突き炎上した車から、男性が救出されて、ケガしただけだったこと、この映像が中国で拡散されて、日本車が見直され、「車体を犠牲にして命を助ける」ということの意味を理解したようです。それまでは、すぐにつぶれるごみと呼ばれてました。

1人がナイス!しています

1

購買層は富裕層だと思いますがそういう人々は信頼、実績等を重んじます。 そういった意味でトヨタ、メルセデス等は昔から信頼がありEVは使い捨ての乗り物だという事を分かっています。 https://news.yahoo.co.jp/articles/4f09610a87308a1f5b083e28cc33afb138600b81 富裕層に限らずそういった保守的な?気質は多くの中国人が持っており、 例えば日本だとモデルチェンジすると旧型車の販売は終了しますが中国だと人気のあった旧型をしばらく併売するのが慣例です。 車型についても日本では古臭い、と言われているセダンタイプに根強い人気があります。 政府がEVが商売になるからゴリ推ししているだけで分かっている人は全く信用していない、と言う事だと思います。 事実上独裁国家なので「EV反対!」等の発信をすれば速やかに粛清されるでしょう。

1人がナイス!しています