暫く前に鍼灸接骨院へ行きました。骨盤矯正のプログラムを受けたのですが、その中で私の左右の指の長さが異なっているとの指摘を受けました。実際、左右の手を合わせると指の長さが異なっていました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

手厳しい意見が並んでいますね。流石、このカテゴリ。腸腰筋のこわばりは実は数年間に渡って悩まされていました。過去にスポーツ系の企業で勤務していたのですが、独特の厳しい環境の中で特定の回旋モーションを毎日長時間とろうとしていた事が原因かもしれません。皆からは姿勢が真っ直ぐだね、と良く言われていましたが、とんでもない。右肩まわりや臀部、足裏等にパンパンの張りがいつも出来ていました。普通のリラクゼーション店や鍼灸整骨院、中国式整体院に通い続けましたが、どこの店舗からも普段どういったモーションで運動しているか見抜かれていました。そう、こちらから何も言わなくても彼/彼女達は私を見たり触ったりするだけで私の普段のポーズを実際にマネ出来てしまう。ビックリです。ただ、私の張りは極めて重症で、中国式整体院でカッピング施術を受けるとカップの中がいつも真っ黒になってしまい、整体師さんが仰天していた程です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご親切な返信も頂きありがとうございました!

お礼日時:1/14 21:50

その他の回答(4件)

1

8割近い日本人が日本から出たことがありません。そしてメディアは消費者の無知を助長することがあります。雑誌には頭痛、耳鳴り、難聴のほとんどは蝶形骨の歪みが原因と言う整体師が出ていたり、テレビでは整体枕が売られたりもします。司会者が普通の枕で寝て脚のツボを押されると悶絶し、整体枕で寝てツボを押されると痛くない!あ~まか不思議となる。自分たちが何を受けているか分からない人たちも多い。皆さんはどれが好きですか?リラクのボディケア、ボディーワークスペース(整体空間)ラフィネ、てもみんのマッサージ、グイットの揉みほぐし、楽門整体?

1人がナイス!しています

2

人間の体は、全て、左右は微妙に、差があります。折り紙じゃあるまいし、真ん中で折ると ピッタリ重なる、わけないでしょ? やられましたね。 私もやってみました。人差し指は右が長くて、中指は左が長いです。数ミリ。 姿勢のバランスが悪い、とか、職業がら、差がある、とか、片方が硬い、とか、柔らかい、衰えてる、とか、 は、あり得ます。 しかし、内部の筋肉の、様子なんか、服の上から目視でわかりますか? トムソンベットは、私は受けたことないですが、骨格矯正は、この半年やりましたが、全く効果なく、期待した不調の改善は、結局整形外科で治りました。 鍼灸治療院も、信頼できる腕の良いところは確かにあります。 ですが、質問者様のところは、よろしくない、と思います。 説明する柔整さんや、スタッフ、本当に、心から信じてるのかしら?それとも、嘘とわかっていってるのかしら? 筋肉の衰えやアンバランスは、ご自分で、専門医、専門の理学療法士の提示する、リハビリや、運動療法で、回復されるのがよろしい、と思います。

2人がナイス!しています

3

①左右の指の長さが異なってしまうのでしょうか? いえ、指の長さと、腸腰筋は全く何の関係もありませんというか、物理的に考えて、可笑しいと思いませんか?単なるトリックに過ぎないという事。 冷静にその時のことを思い返してみて下さい。 指の長さは、ほぼ純粋に骨の長さです。骨はゴムではないので長さが短時間で変化することなどあり得ません。 ②トムソンベッドによる施術で何故このような事が可能となるのでしょうか? いえ、何の関係もありません。もしそのせいだとするなら、その根拠、機序を説明できなければおかしいと思いますが・・・。 要するに何度も言いますが、単なるトリックという事です。 可笑しな屁理屈的な回答のありますが、解剖学的にあり得ないことですので、無視して良いでしょう。 くれぐれも、その類の詐欺に騙されないようご注意ください。 間違っても映画や、漫画と混同しない事です。

3人がナイス!しています

2

まず整骨院(接骨院も同じ)で骨盤矯正なるプログラムが無茶苦茶です その中で指の長さが左右差があると言うのも無茶苦茶です それが腸腰筋のアンバランスと屁理屈するのも無茶苦茶です あなたの勘違いもあります 接骨院、整骨院はクリニックとは言いません クリニックは医療機関であり、整骨院、接骨院は医療では無く他の整体などの無資格の店と同じ【医業類事業】の分類です 整骨院や整体は限りなく病院、医師と間違わせているので仕方ないことです 整骨院、接骨院の柔道整復師が出来る業務は⚫︎急性期の⚫︎原因がハッキリしている⚫︎捻挫などの怪我だけの施術のみです この時のみ保険を使った施術が受けられます ①全く関係ありません 寧ろ突然指を息出すのは、誰でも左右差があることを知っていて、骨盤矯正の意味も無いことの言い訳です ②トムソンベットは単なるパフォーマンスです この機能を医学的に使う事は有りませんが手術などで別の意味で使う事は有ります 何々矯正と言うのは体の各部の関節を引っ張る、捻るなどの行為で靭帯が伸ばされる事で外見的に変化が見られます これを調整、矯正と言っているわけです!しかし人の体はそんな変化があっても直ぐに元に戻りますから何の意味も無いのです もし、そのままの形が保たれるなら人の体は大変なことになります 分かりやすく簡単に言うと施術前に着ていた衣服が合わなくなり帰りは別のサイズ、形の服が必要になります それも無しで元の服を着て普通に帰れるのは何の効果も変化もないと言う事です 信じるならお金をたくさん持って自己責任で行って下さい

2人がナイス!しています