宇宙の果ては、140億光年と言われています。 しかし宇宙はずっと膨れ上がっています。 という事は宇宙の果てに行ける事は絶対にないですよね? 光は1年掛かる距離を1光年。

天文、宇宙117閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

軽微な誤解があります。 Planck衛星の観測によって誤差が修正されて、我々の宇宙の「年齢は138億年」とされています。 誕生から我々の宇宙は膨張してきたので、「138億年前の光を発した星々は、今、470億光年離れた位置にある」ことになります。 誕生時の我々の宇宙の果ては、光速を超える観測手段がなければ観測できないので、現在では我々が観測することはできません。 参考、 須藤靖さんが嫌々書いたエッセイ、 https://webronza.asahi.com/science/articles/2019012200007.html

1人がナイス!しています

0

仰る通り、行けません。 そして、光より速い乗り物が作れない事も事実です。

加筆する必要があるようです。 1、宇宙の果てまでの距離の認識 2、膨張理論の整理 1、について。 光が要する時間で距離を表しています。 ですので、距離➗速度で、必要な時間が判ります。 当然、光年で表記された時間が最短時間です。 2、について。 観測地点がどのように動こうとも観測結果は動きません。 観測した瞬間、そこに存在した事実だけで充分です。 観測結果から距離が導けるのです。 膨張しているかどうかは関係ありません。 1と2から、光速を越えない限り有限の時間が必要です。 ですが、有限の時間を使えば到着するのが道理です。 人間に限定しなければ「到着します」が正しい答えです。 訂正します。 最後に。 光を越える移動は夢の世界です。物理と無縁な世界です。 自由奔放な世界です。 任意なので、迷惑も掛けませんし、邪魔も出来ません。