音楽を利用した観光業はないものかと調べていたところ、ミュージックツーリズムに関する記事を見つけました。

補足

長すぎて質問内容がわからないかもなので汗 ---自分の理想の企業コンセプト--- 〈誰(何)に向けて〉 ・過疎化が進んでいる地域 〈何を(利益)〉 ・観光客 〈どうやって〉 ・その地域の特徴を捉えたBGMの制作 ・制作したBGMを地域全体で流せるような音響設計 ・上記2つを取り入れた宿泊施設の設計、建設 ------------------------------------- 質問1.この企業はミュージックツーリズムと異なるのか否か 質問2.この会社を作るにあたって必要な知識 です!

起業 | 音楽110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

なるほど、広報キャラクターの制作によって町の魅力を分かりやすく伝え、地域貢献につなげたのですね。 ひとまず「自分の理想とミュージックツーリズムは異なるものである」ということは理解できました。 概要を見た限りでは、京町セイカプロジェクトの中心はソフトウェア開発会社みたいですが自分の質問内容と照らし合わせたところ、必ずしも「プロジェクトに全面対応した会社を設立しなければならない」わけではないように感じました。 となると 「今学ばなければならないのは起業に関する知識であって、その他の知識は後回しでもよい」 ということでしょうか?

その他の回答(1件)

0

> また、この産業のカタチを実現するにはどの > ようなことを学ぶべきでしょうか?一応上記 > の理想をコンセプトとした会社を作りたいと > 考えているので、それも踏まえて教えて頂け > ると幸いです。(*- -)(*_ _)ペ > コリ 社会の仕組みや心理学等ですね。 普通は学ぶのでは買うべき物になります。

「社会の仕組みや心理学等を学べば『人々に感動を与える音楽づくりのプロセス』を身につけることができる」 「これらは普通『学ぶべきもの』ではなく『買うべきもの』である」といった解釈でいいですか?