ID非公開

2022/1/12 1:38

33回答

日常生活で困らない程度に英語を話せるようになりたいです。

英語 | 言葉、語学117閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

日常会話を使いこなすには最低でも3000時間くらいの会話練習が必要だと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

現状を中学生レベルだと言っている人は、中学英語が穴だらけの可能性が高いです。 なぜかというと、中学英語が完成したような人は、中学時代に優等生で、 上位の進学校に入学して高校英語もある程度身に付けたはずなので、 自分のレベルを中学生レベルとは言わないはずだからです。 ①知らない英語は聞いても読んでも理解できないし、 知らない英語は話せないので、英語を「知る」ための 知識の勉強が必要です。 ②「知る」だけで終わったら、他人が楽器を弾いているのを 見るだけで自分が練習しない人みたいになってしまうので、 テキストを見ないで文を口から出せるよう「練習する」ことが必要です。 ③「練習する」だけで終わったら、基礎練習ばかりやって 試合経験のない運動部員みたいになってしまうので、 実際に英語を使う場を「経験する」ことが必要です。 以上、①→②→③が必要で、どれが欠けてもいけません。 中学の基礎から勉強し直したい人のために作られた本は、例えば、 https://www.amazon.co.jp/dp/4053033934 このように、分野別に1から解説を中心に書かれたルールブックを 「参考書」と言います。しかし練習問題も入っています。 CDが付いているので、それを聞けば読み方がわかります。 だから、本選びは、CDのような音声付きかどうかが重要です。 その本は、もともと、本物の中学生用の、学年別の本 を3冊分合わせたものなので、1から順に勉強する人に 向いています。 これを、見るだけで頭に残ったら天才なので、 見るだけではなく、付属のCDを聞きながら、 各章の例文を数日かけて合計何十回も声を出して読み、 例文の日本語訳を見ただけでスラスラと英語に通訳 できるようにしながら1冊仕上げれば、中学で学ぶ、 「言葉の並べ方」のルールをすべて頭に入れると同時に、 話す練習にもなります。 1つの文を、声を出して読む(音読する)のにかかる時間は3秒。 20文なら1分。それを10周しても10分しかかかりません。 それを1週間続ければ、70回も音読することになるので、 テキストの英語を見ずに日本語からスラスラと英語に 通訳できるようになるというわけです。それを毎週 続けるのです。そこまですれば、やっと、頭に残すことが できます。しなかったら、過去のあなたと同じように、 どんどん忘れるでしょう。 その本の単語版 https://www.amazon.co.jp/dp/4053038480 は、CDが付いているので、発音も含めて単語を覚えることができます。 天才でもないかぎり、1つの単語を1日や2日で覚えることはできません。 何回も書いて、ヒントなしで書けるように練習した上、 それをまだ覚えているか1日後にチェックし、2日後にもチェックし、 3日後にもチェックし、1週間後にもチェックし、2週間後にも チェックする、という作業をしなければ、やはり、どんどん忘れます。 そうやって学んだ基本ルールが実際の会話や文章に 使われている場面を学ぶ方法は2通りあります。 1つは、本屋に売っている、中学教科書の「教科書ガイド」 と教科書CDを買って、やはり、何十回も声を出して読み、 教科書ガイドに書かれている日本語訳を見ただけで スラスラと英語に通訳できるように練習したり、 もっと時間があれば、劇のせりふみたいに暗唱したりする という方法です。「教科書ガイド」には教科書本文ものっているので、 教科書本体を持っていなくても「教科書ガイド」だけで 中学の勉強ができます。 もう1つは、NHK「中学生の基礎英語 レベル1」という番組です。 https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/ ラジオ番組ですが、インターネットから聞くこともできます。 これも、聞くだけでは全然だめで、それだと、 授業を聞くだけでは身に付かないのと同じことが 起こるだけです。あくまで、合計何十回も声を出して読み、 テキストの日本語訳を見ただけでスラスラと通訳できる ように練習したり、もっと時間があれば、劇のせりふを 覚えるみたいに、テキストを見ずに暗唱できるように 練習したりすることが大切です。 テキスト https://www.nhk-book.co.jp/list/series-09107.html CD https://www.nhk-book.co.jp/list/series-70053.html 「教科書ガイド」も「基礎英語」も、分野別の基本的な 解説や短文練習抜きで、いきなり会話文になっているので、 あくまで、一番上に紹介した「参考書」を勉強した上で 利用するようにしましょう。 もちろん、本物の中学生が3年間かけてやっと身に付ける ものを、天才でもないのに自分だけが短期間で身に付ける ことはあり得ません。毎日たくさんの時間をかけて 勉強と練習をするようにしましょう。 なお、ピアノ教室にいる時間だけピアノを弾いて、 家で毎日の練習をしない人は、ピアノがまったく 上達しないのと同じことが、英語にも言えます。 家で毎日のように勉強や練習をしていて、その英語を 使ってみる経験をする、上の③の場として英会話教室などを 利用する人だけが、英会話教室などが役に立ちます。