さきほどフジテレビで放送されていた「潜水艦カッペリーニ号の冒険」の中で、日本軍の伊503とされてからのシーンで潜水艦の後部に96式25ミリ3連装機銃が積まれていましたが、

大喜利119閲覧

回答(2件)

0

なぜ自分が1月4日にした投稿した質問をコピーして大喜利に??

さきほどフジテレビで放送されていた「潜水艦カッペリーニ号の冒険」の中で、日本軍の伊503とされてからのシーンで潜水艦の後部に96式25ミリ3連装機銃が積まれていましたが、 真ん中の機銃だけ前方に少し突き出た風になっていて、それに伴い弾倉部分も真ん中の機銃だけ前方寄りになってましたが、各機銃銃身の両脇に付いている駐退器シリンダーは、真ん中の機銃も左右の機銃と同じ位置になってました。 あのような真ん中の機銃だけ前方に突き出た風に造られた96式25ミリ3連装機銃というのはあったのでしょうか?

0

3連均一の作りなはずです。前後するとかはないかと。 おそらく、射撃中のものをデザインしてしまったからだと思います。 機銃には駐退機が備わってまして、ピストンと尾栓が前進後退運動可能で、前進時、尾栓の前面が弾倉口から弾丸を一発押し出して薬室に押し込み、尾栓が固定位置まで来る、といった動作をしますので。 ちなみに、私も見ました。唯一、最初から最後まで見た正月番組でした!面白かったですね。

さきほどフジテレビで放送されていた「潜水艦カッペリーニ号の冒険」の中で、日本軍の伊503とされてからのシーンで潜水艦の後部に96式25ミリ3連装機銃が積まれていましたが、 真ん中の機銃だけ前方に少し突き出た風になっていて、それに伴い弾倉部分も真ん中の機銃だけ前方寄りになってましたが、各機銃銃身の両脇に付いている駐退器シリンダーは、真ん中の機銃も左右の機銃と同じ位置になってました。 あのような真ん中の機銃だけ前方に突き出た風に造られた96式25ミリ3連装機銃というのはあったのでしょうか?