工事や役務の業務を発注する際に業者と価格協議を行いますが、その際、諸経費率の見直しをしてもらう場合があります。 会社の年配のオジサンは「それは業者叩きだ」と言って、この方法を認めません。

会計、経理、財務 | 法律相談47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

早速のご回答ありがとうございます。 社内外監査の対策として、価格協議経過書なるものを作成し、減額にいたる経緯を書類として残しております。 例えば「当社から業者にいくらかの値引きの交渉をお願いし、業者側から諸経費の見直しの提案があった。」ことを議事録的に記載することがあります。 そういった場合は「双方合意しており」かつ「強制的値引きの要求ではない」と判断できるものでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。 ありがとうございます。

お礼日時:1/21 12:16