ID非公開

2022/1/12 20:39

1313回答

彼氏との今後について悩んでいます。皆様の知恵をお借りしたいと思います。

恋愛相談、人間関係の悩み | 家族関係の悩み838閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/1/12 20:58

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「偏見を持たれた貴女を、義母さんから守れてない」という回答者様の言葉が、今の自分の状況を表す言葉でした。 はっとさせてもらえたので、ベストアンサーに選ばせていただきました。 悲しいですが現実を受け止めて、今後を考えていきたいと思います。 回答してくださった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:1/19 0:14

その他の回答(12件)

1

どんな時でも奥さんの味方になれない男はダメ男ですよ。 好きなんてものはしばらくしたら何の意味も無さなくなります。 結婚生活で大事なのは、尊敬と協力です。 早めに見切りをつけた方が良いと思います。 まあでも同レベルだから惹かれ合うんですけどね。

1人がナイス!しています

0

30歳結婚されて現在平均出生率は1人程度です。皆さん頑張ってその数字です。流産早産は普通です。 手遅れになる前にお早めをおすすめします。

0

人種差別という嫌悪するべき歴史があった事を知っていますか? 彼の母親は人種差別主義者です。 私の母親がそんな事を口にしたら劣化の如く怒って嗜めますね。恥ずべき考えです。 貴方も差別主義者なんだねと彼にお伝え下さい。彼が怒らないと解決しませんね。

0

別の人を探しましょう。部落の件は、彼氏やその母親の人間性を示すリトマス試験紙です。

0

一時とはいえ、解放同盟さんの、行動というか、活動は、被害者の救済を範囲を逸脱していたので、いまだに恨んでいる人がいるのは事実です。 特殊部落の起源には説がいろいろありますが、中世賎民の文化や系譜を継いでいるという、説が私の好みなのですが、他の説をとるにしても、ナチスドイツがユダヤの民を迫害したのと同じで、厳密な家系や、遺伝子による区別というよりも、住んでいた場所や、職業並びに文化の違いを、口実にしていると私は信じています。 偏見でも、なんでもいいのですが、相手のお母様の、認識は絶望的ですね。 特に婚姻に伴う姻族への地縁血縁での差別意識は、強固なもののようです。何せ根拠のない差別なので、合理的な説明や説得が不可能です。 一般的な、被差別地区の住人の特定には、本籍地の過去へ遡った調査と、菩提寺の過去帳に、賎民の呼称あるいは、独特の戒名が使われているかで、調べるのですが、現実には、親が住んでいた住所が、部落と呼称された土地か、それに近いというだけで、部落の人と断じるケースもあるようです。本籍や過去帳を精査して、江戸時代からの部落につながることを立証しても、なんの価値もないのですが、その手間さえ無視して、差別する対象を探す人たちとは、一緒に生きたいとは思えませんね。 若い頃交際していた彼女の母親が、被差別地区の出身でしたが、結婚を周囲に反対される前に、私が捨てられたので、私の親たちが、どんな考えの人かは試しようがなかったです。 彼氏さんが、立派な人で、母親の歪んだ知識について、きちんと訂正できる人ならば、よかったのですが、誤解に、誤解を重ねても、あまり気にならないタイプのようなので、どうなんでしょうね。 今どき、結婚は家同士のつながりとかいうのは、馬鹿なやつしかいわないのですが、形式的に、披露宴とかでは、「〇〇家、△△家、披露宴」とか書いてますからね。 親子のつながりを、絶って、結婚することが困難な以上、たぶん困難な結婚生活しか待っていないと思います。愚痴でも、露骨な嫌がらせでも、なんでもあいのですが、二人の作る子どもにまで、被害が出るような、母と息子なら、残念ですが、結婚は慎重に検討して、無期延期にした方がいいんでしょうね。